PROFILE

THE YELLOW MONKEY

吉井和哉(Vocal & Guitar)
KAZUYA YOSHII "LOVIN"

菊地英昭(Guitar)
HIDEAKI KIKUCHI “EMMA”

廣瀬洋一(Bass)
YOICHI HIROSE “HEESEY”

菊地英二(Drums)
EIJI KIKUCHI “ANNIE”

1989年12月から活動。1992年5月メジャーデビュー。活動初期からライブの動員を伸ばし続ける。
1998年から1999年にかけては計113本のツアーを1年がかりで行い
延べ55万人を動員するなど勢力的に活動を行うも、
2001年1月8日東京ドームでの公演終了後活動を休止。
その後も休止状態のまま、2004年に解散発表。
2016年1月8日にTHE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016を発表。
全42公演、36万人動員のツアーで見事な復活を遂げる。

監督プロフィール

松永大司 DAISHI MATSUNAGA

1974年生まれ。大学卒業後、俳優として矢口史靖等の作品に出演。
2011年、現代アーティスト・ピュ?ぴるの8年間の軌跡を追ったドキュメンタリー映画『ピュ?ぴる』を初監督作品として発表。
2013年『MMAドキュメンタリー HYBRID』、2014年短編劇映画『死と恋と波と』(出演 岡山天音、門脇麦)など。
2015年、初の長編劇映画となる『トイレのピエタ』(出演 野田洋次郎、杉咲花)が全国公開されスマッシュヒットを記録。
第20回新藤兼人賞銀賞、第56回日本映画監督協会新人賞など