表現の不自由展を脅迫した宇根元崇泰の顔は?犯行動機がヤバすぎる…

表現の不自由 40代の男 犯人 犯行動機 脅迫

6月に開催が予定されていた表現の不自由展が注目を集めていますね。

主催者側に脅迫メールを送ったとして40代の男が逮捕されたのです。

では40代の男とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

表現の不自由展に脅迫メールを送った40代の男が逮捕。

2021年12月5日、表現の不自由展に脅迫メールを送り付けたとして40代の男が逮捕されました↓

表現の不自由 脅迫 犯人 顔画像 40代の男

あいちトリエンナーレ2019で展示された平和の少女像。

東京都内で6月に開催が予定されていた「表現の不自由展」をめぐり、主催者側に脅迫メールを送り付けたとして、警視庁は5日、兵庫県尼崎市の40代の男を脅迫容疑で逮捕し、自宅を捜索した。捜査関係者への取材で分かった。

朝日新聞デジタル様より引用

この報道に世間からは以下のような声が挙がっています↓

脅迫は犯罪です
逮捕された男は刑に服してください
脅迫はいけません。
日本は表現の自由が認められた国です。逮捕された男には、しっかりと反省し、罪を償ってほしいと考えます。
内容に納得いかないのであれば適切なやり方で抗議すればいいだけの話。不当な手段で表現の自由を脅かす人間がいると分かっただけでも表現の不自由展には意味があったと言える

このように脅迫をするという行為に批判が殺到していますね。

確かに脅迫をするなどという事は明確な犯罪ですから、

してはいけないというのは大人なら誰にでも分かる事でしょう。

では、その脅迫をした40代の男とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

表現の不自由展を脅迫した40代の男は一体どんな人物?

現在報道によって明らかとなっている情報は以下の通りです↓

表現の不自由展 犯人 宇根元崇泰 顔画像

名前:宇根元 崇泰(うねもと たかやす)

年齢:47歳

住所:兵庫県尼崎市立花町

職業:会社員

容疑:脅迫

宇根元容疑者は東京都新宿区などで開催される予定だった表現の不自由展について、

主催者が公開するメールアドレスに以下の文章を送り付けていました↓

「お前らの中で死人が出ても不思議ではない」

「ドタマの毛ひっぱりまわして海にでも叩き込んでやりたい連中」

このようなメールを計5回に渡り送信し脅迫したとされています。

しかし警察の取り調べに対して脅迫しているつもりは無かったと話しているそうです。

誰がどう見ても明らかに脅迫文ですが…47歳にもなってそれが分からないのでしょうか…

表現の不自由展については関連作品の展示をしていた名古屋市の施設で7月に、

送り付けられた封筒が破裂する事件があり施設は一時的に閉鎖されたそうです。

この事件との関連性があるかどうかは不明ですが、

各地で相次いで抗議活動が起こっているようですね。

もちろん抗議を行う事も表現の自由ですから尊重されるべきです。

しかし脅迫行為は立派な犯罪ですから、犯人の男にはしっかり罪を償うべきだと思います。

それにしても、なぜ宇根元容疑者は脅迫する程に表現の不自由展の開催を阻止したかったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

40代の男はなぜ表現の不自由展を脅迫した?

現在脅迫の理由についてこのように報道がされています↓

警視庁は、男が展示会の内容に不満を持ち、開催をやめさせようとしたとみている。

朝日新聞デジタル様より引用

不満を持つというのは誰にでもある事ですが、

それだけで脅迫をするという行為は普通では考え辛いですよね。

恐らくこの犯人は自身の考えや思想を否定されていると勝手に勘違いしたのではないでしょうか。

表現の不自由展がどこでどのように開催されていようが、

自身に害がなければ脅迫して止める必要などありません。

表現の不自由展の開催にあたり被害者意識を持ってしまった事が、

犯行の動機に繋がっているのではないかと考えられます。

勝手に被害者意識を持って脅迫していたとしたら、かなりヤバいですね…

 

あとがき

いかがでしたか?

今回は表現の不自由展を脅迫うぃた40代の男について調べてみました!

脅迫は立派な犯罪です。

逮捕された事がその証ですから、しっかりと罪を償って欲しいですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA