スポンサーリンク

茗荷雅秀容疑者の顔画像やFacebookは?青学の社会情報学部で非常勤講師をしていた。

スポンサーリンク

青山学院大学の非常勤講師が痴漢で逮捕され話題になっています。

この事件で茗荷雅秀容疑者60歳が逮捕されました。

では、茗荷容疑者は一体どのような人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

青山学院大学の非常勤講師が痴漢で逮捕される。

青山学院大学。

青山学院大学。

青山学院大学の非常勤講師の男が痴漢の疑いで警視庁に逮捕されていたことがわかりました。

引用:TBS NEWS DIG

この報道に世間からは次のような声が上がっています↓

男性
男性
昔、自分が勤めていた会社の同僚も酒飲んで、酩酊状態で、翌朝気がついたら留置場の中。電車の中で女性に触った疑いで逮捕されたらしいです。何の言い訳もできない。不起訴になりましたが会社は退職。男女問わず「正体もなく酔い潰れる」って、色々な意味で危険で、移動が伴うなら介助者は必須ですよ。
女性
女性
酩酊するまで飲酒するって社会人としてどうなんだと思う… 街中で酔っぱらって寝込んでしまったり大の字で寝ていたり 車道をフラフラ歩きだしたり…
男性
男性
被害にあったという女性も凄い。 この非常勤講師を車内で身柄拘束、常人現行犯逮捕 立派というか怖くてなかなかできることではない。

世間からは批判の声が多く挙がっていますね。

では、茗荷容疑者はどんな人物だったのでしょうか?

調査してみました。

茗荷雅秀容疑者はどんな人物?

※画像はイメージです。

  • 名前:茗荷 雅秀(みょうが まさひで)
  • 年齢:60歳
  • 住所:神奈川県横浜市
  • 職業:青山学院大学非常勤講師
  • 容疑:迷惑防止条例違反

2023年12月18日17:30時点で茗荷雅秀容疑者の顔画像は公開されていません。

青山学院大学の非常勤講師・茗荷雅秀容疑者は2023年12月16日の午後10時頃に、

港区を走行中の東京メトロ銀座線の車内で20代の女性会社員の下半身を触った疑いがもたれています。

捜査関係者によると茗荷容疑者は、新橋駅から乗車してきた女性に対し、

2駅先の溜池山王駅に到着するまでに犯行に及び、女性が一度抵抗したにもかかわらず、

背後から再び身体を密着させたということです。

その後、女性が茗荷容疑者の身柄を車内で確保し110番通報しました。

警察の取り調べに対し茗荷容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認する一方で、

「女性がそう言うなら間違いないのでは」と供述しているということです。

恐らくは酩酊状態で本当に覚えていないという事なのでしょう。

忘年会の帰りだったのでしょうか。

世間の声にもあるように、酩酊状態になるまで酒を飲むのは良い大人として如何なものかと思いますね…

スポンサーリンク

茗荷雅秀容疑者は青山学院大学でプロジェクト演習入門Ⅰを教えていた。

茗荷雅秀 青山学院大学

引用:https://jikanwari.azurewebsites.net/jikanwari/S680.pdf

上記の画像は「青山学院大学 茗荷雅秀」と検索するとヒットします。

引用元に「jikanwari」と書いてありますので、青山学院大学の時間割を示しているのでしょう。

どうやら茗荷容疑者は青山学院大学の社会情報学部で非常勤講師として勤務していたようです。

内容はプロジェクト演習入門Ⅰ

プロジェクト演習入門Ⅰの講義概要は?
企業や行政などの抱える具体的な問題,解決すべき課題等を提示する。それに対して小グループを構成して,その課題解決に取り組む。授業は,その進捗報告を中心に行われ,課題解決に向けて必要となる知識や技術などを適宜学習する。【引用:http://syllabus.aoyama.ac.jp/】

企業や行政が抱える問題や課題を提示し、問題解決に取り組むというもの。

問題を起こしてしまった茗荷容疑者。

このまま非常勤講師を続けるのは少し難しいかもしれませんね…

茗荷雅秀容疑者のFacebookは特定されてる?

遠藤宏治郎 Facebook

Facebookの調査結果。

茗荷雅秀容疑者のFacebookについて調査しました。

しかし、同姓同名のアカウントは1件も該当しませんでした。

60歳という年齢を考えると、SNSは全般的にやっていなかった可能性が高いでしょう。

最低限に生徒達と連絡を取れるツールを使っていた程度なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

茗荷雅秀容疑者に与えられる刑罰は?

※画像はイメージです。

茗荷雅秀容疑者は迷惑防止条例違反の罪で逮捕されました。

迷惑防止条例違反の刑罰は?
迷惑防止条例に違反すれば、最も重い場合、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されます(常習として盗撮行為やつきまとい行為を行った場合が該当します)。【引用:デイライト法律事務所】

今回の事件は酒に酔っての犯行となりますので、懲役刑や高額な罰金刑となる可能性は低いでしょう。

被害者の方に真摯に謝罪をし、示談になるのではないでしょうか。

お酒は飲んでも飲まれるなと良く言いますが、教育者である人物はよりいっそうの注意をして頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA