【画像】ジェラール・ドパルデューの若い頃がイケメン!でも性格が悪い…

ジェラール・ドパルデュー 性格 悪い 若い頃 画像
スポンサーリンク

俳優のジェラール・ドパルデュー氏に注目が集まっていますね。

ウクライナ侵攻を巡ってプーチン大統領を非難した事で話題になっています。

では、ジェラール氏とは一体どんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

ジェラール・ドパルデュー氏がプーチン大統領を非難して話題に。

ジェラール・ドパルデュー 画像

ジェラール・ドパルデュー氏。

ロシア大統領府(クレムリン、Kremlin)は1日、フランス出身でロシア市民権を取得している俳優のジェラール・ドパルデュー(Gerard Depardieu)氏(72)がウクライナ侵攻をめぐってウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領を非難したことを受け、同氏は勉強不足だとして、ウクライナにおけるロシアの行動を「説明」したいと申し出た。

引用元:JiJi.com

この報道に対して世間からは以下のような声が上がっています↓

ロシアは2014年から東部に侵攻してる。クリミアも不法に占拠しているし、すべてウクライナ領で起きていること。勉強不足も何もない。
戦争の正当性を説明したいと言ってる時点でロシアと世界の隔たりを感じる。如何なる理由があれど、戦争ではなく話し合いでと言われているのが理解できないんだね。
政治家でもない個人に、直接こんなふうに呼びかけるって、された側は怖いでしょうね。

このように世間からは改めて説明をしたいと申し出たプーチン氏に批判の声が上がっています。

では、ジェラール氏とは一体どのような人物なのでしょうか?

調査してみました!

 

ジェラール・ドパルデュー氏のプロフィール

ジェラール・ドパルデュー 画像

出典:https://www.allcinema.net/person/38191

  • 名前:ジェラール・ドパルデュー
  • 本名: ジェラール・グザヴィエ・マルセル・ドパルデュー
  • 生年月日:1948年12月27日
  • 出身地:フランス
  • 現国籍:ロシア
  • 職業:俳優

ジェラール氏は1948年にフランスのシャトールーで産まれました。

幼少期は非行に走り刑務所に入った事もあったそうですが、

勧められて演劇の道に入り16歳で国立民衆劇場に参加して学んだとの事。

主に1960年代末に舞台やTVなどに出演し始めると、

1974年の『バルスーズ』で脚光を浴びて以降数多くの映画賞に輝きました。

1971年に女優のエリザベート・ギニョと結婚し2人の子供をもうけると、

息子のギョーム・ドパルデューと娘のジュリー・ドパルデューは共に俳優になっています。

エリザベート・ドパルデュー 画像

ジェラール氏の妻・エリザベート氏。

12月21日にはロシアのドミートリー・メドヴェージェフ首相がドパルデュー氏を招待し、

富裕層に対する特別課税は行わない旨を表明

兼ねてからプーチン大統領と親交があった事で所得税率が一律13%のロシアの国籍取得を申請し、

2013年1月3日に国籍取得申請が受諾されロシア国籍となりました。

スポンサーリンク

ジェラール・ドパルデューの若い頃がイケメン過ぎる!

俳優として活躍されていたジェラール氏ですが、若い頃が超絶イケメンだと話題になっています。

ではどれくらいイケメンだったのか…画像を集めてみましたので是非ご覧下さい!

ジェラール・ドパルデュー 若い頃 画像

ジェラール・ドパルデュー氏の若い頃の画像①

ジェラール・ドパルデュー 若い頃 画像

ジェラール・ドパルデュー氏の若い頃の画像②

ジェラール・ドパルデュー 若い頃 画像

ジェラール・ドパルデュー氏の若い頃の画像③

ジェラール・ドパルデュー 若い頃 画像

ジェラール・ドパルデュー氏の若い頃の画像④

ジェラール・ドパルデュー 若い頃 画像

ジェラール・ドパルデュー氏の若い頃の画像⑤

いかがでしょうか?

73歳(2022年現在)と若い頃を比較するのも失礼な話ですが、かなりのイケメンですよね!

きっと若い頃はかなりおモテになられたのではないでしょうか。

そんな超絶イケメンのジェラール氏ですが、中々ヤンチャな性格をされているようです。

 

ジェラール・ドパルデュー氏は性格が悪い…?

ジェラール・ドパルデュー 性格 悪い

ジェラール・ドパルデュー氏は性格が悪い…?

実力派として知られる一方で、その短気な性格や暴言などでも知られるフランスの俳優、ジェラール・ドパルデューが、飛行機の中でオシッコをして離陸が大幅に遅れるという事件があった。

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0034678(2011年8月)

フランスの大物俳優ジェラール・ドパルデューが、同じくフランスの女優ジュリエット・ビノシュについてオーストリアの雑誌「プロフィル」のインタビューで「何も持っていない女」と辛口批評したことについて、ジュリエットが反論した。

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0026641(2010年9月)

今回ジェラール氏がプーチン氏を批判したのと同様で過去にも女優を批判した事があったようです。

また、飛行機の中でおしっこをしてしまったというエピソードも…

離陸の直前にトイレが閉まってしまった後にジェラール氏が、

「ションベンが出そうだ」と繰り返しており客室乗務員がジェラールに、

離陸の際は席についているように言うとジェラール氏は機内にオシッコをしたそうです。

これは空のボトルに放尿させようとして上手く行かずにこぼれてしまったようなのですが…

離陸前にトイレに行けば良いだけなので少し信じられないという感覚ですね…汗

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしょうかは?

今回はジェラール・ドパルデュー氏の若い頃について調査しました。

プーチン大統領を批判して大統領府から声が掛かったジェラール氏。

今後どのような展開を見せるのか要注目ですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA