画像・ジェンダー助長マイメロママグッズはどんなデザイン?

マイメロママ グッズ デザイン ジェンダーバイアス 画像 
スポンサーリンク

サンリオのキャラクターマイメロディのグッズに賛否両論あり話題になっていますね。

なんとそのデザインがジェンダーバイアスを助長しているというのです。

ではそのデザインとはどういったものなのでしょうか?

詳しく調査してみました!

スポンサーリンク

マイメロディグッズにジェンダーバイアス助長の声が挙がる。

2022年1月18日、サンリオのキャラクターマイメロディのグッズがジェンダーバイアスを助長するとして物議を醸しています↓

マイメロママ デザイン ジェンダーバイアス 画像 

サンリオのキャラクターマイメロディ。

2005~09年放送のテレビアニメ「おねがいマイメロディ」シリーズに登場するマイメロディのママの「名言」を使ったバレンタイン向けの商品が論議になっている。「女の敵は、いつだって女なのよ」といった表現があり、ジェンダーバイアスを助長するのではといった批判がツイッター上などの一部で出ている。

J-CASTニュース様より引用

この報道に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

ジェンダージェンダーめんどくせー!その名言や商品に納得できる人が買えば良いのでは?少数派の意見が無駄にでかいせいで生きづらい世の中になった。
生きにくい世の中ね、、、
いずれ文学や芸術の作品までケチを付けられる様になるんだろうか。なんでもかんでもケチをつけるのは愚かしいと思う。

このように生きにくい世の中になったという声が多く挙がっていますね。

では、物議を醸しているそのデザインとは一体どのようなものなのでしょうか?

調査してみました!

 

ジェンダーバイアスを助長してると言われたマイメロママグッズはどんなデザイン?

物議を醸しているマイメロディのママのグッズがこちら↓

マイメロママ グッズ デザイン ジェンダーバイアス 画像 

物議を醸しているマイメロママグッズ①

マイメロママ グッズ デザイン ジェンダーバイアス 画像 

物議を醸しているマイメロママグッズ②

いかがでしょうか?

確かに『男はこう』『女はこう』と固定観念に基づいた差別発言と受け取る事が出来そうですね。

マイメロディは2005年~2006年に放送されたサンリオのキャラクターで、

マイメロディのママ毒舌を得意としており放送中もお茶の間で話題になっていたそう。

マイメロママ グッズ デザイン ジェンダーバイアス 画像 

恐い時のマイメロディのママ。

このマイメロディのママの名言を集めた物が今回のグッズだったという訳ですね。

2021年12月21日に発売元(イッツデモ)の公式twitterなどで告知をしていましたが、

多くのリプライ等で批判や疑問の声が大きくなり最終的には発売中止が決定されました。

2005年に発売されていたものをそのまま現代で発売してしまっては、

時代遅れだという指摘が上がっても不思議ではないように筆者は感じます。

その一方でアニメのキャラクターにまでジェンダーバイアスを求めてしまっては、

ほぼ全てのアニメにそれが当てはまってしまうようにも感じますね…

実際に世間ではどのような声が挙がっているのでしょうか?

双方の声を集めてみました!

スポンサーリンク

ジェンダーバイアスを助長していると指摘する声

 

ジェンダーバイアスを助長していないと指摘する声

https://twitter.com/kumapi_ztdn/status/1483052311878705156?s=20

https://twitter.com/tomato_oshigot0/status/1483072910491144199?s=20

https://twitter.com/usaginonma/status/1483097567336763394?s=20

 

双方から様々な意見が挙がっていますね…

商品の販売を中止する事で決着をしたかのように見えるこの問題。

最後にはどのような着地をするのでしょうか…要注目ですね。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回はジェンダーバイアスを助長するという声が挙がっている、

マイメロママグッズについて調査してみました。

この問題で逆に知名度の挙がったマイメロディーグッズの売上に期待したいですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA