スポンサーリンク

【画像】タケマル・ナオコさんの学歴や経歴は?Facebookや家族構成についても調査!

タケマル・ナオコ 学歴 経歴 Facebook 家族構成
スポンサーリンク

2023年12月6日にアメリカ西部ラスベガスのネバダ大学ラスベガス校で銃撃事件が発生。

この事件で3人の犠牲者が出ましたが、その内の1人が邦人女性である事が判明しました。

犠牲者となってしまったのはタケマル・ナオコさん69歳。

では、タケマルナオコさんはどのような方だったのでしょうか?

スポンサーリンク

米ラスベガスの大学で銃撃事件が発生。

ラスベガス 大学

事件が発生した大学。

アメリカ西部ラスベガスにあるネバダ大学のキャンパスで6日、銃撃事件があり、3人が死亡、1人がけがをしました。 容疑者は現場で死亡が確認されていて、警察が詳しい経緯や動機について捜査しています。

引用:TBS NEWS DIG

死亡した3人の内1人が邦人女性の「タケマル・ナオコ」さんである事が分かりました。

この報道に対して世間からは次のような声が上がっています。

男性
男性
こういう事件のたびに銃規制が叫ばれるけど 既にごく善良な一般人まで所有しているアメリカでは現実的じゃないと思う 規制したところで悪意を持って所持している人たちが手放すわけがない。
女性
女性
亡くなられた日本人女性と同い年です。米国で日本の文化などを教えていたとのこと。苦労も多かったことでしょう。この大学に在籍20年、大ベテランです。それなのに彼女の人生が余りにも突然且つ理不尽な人間によって奪われてしまった。無念だったでしょう。
男性
男性
日本の治安は厳しい銃規制によって守られていることがよく分かります。今日本では害獣駆除のために猟銃所持者を増やすことや銃規制緩和を望む声もありますが、一般人の銃所持者が増えればこのような事件が起こる確率も上がってしまう。

悲しみの声や銃規制についての議論が多くなされていますね。

では、被害者となったタケマル・ナオコさんはどのような人物だったのでしょうか?

 

タケマルナオコさんプロフィール

タケマルナオコ 顔画像

被害者となったタケマルナオコさん。

  • 名前:タケマル ナオコ
  • 年齢:69歳
  • 職業:准教授

タケマル・ナオコさんは事件があった大学に20年在籍していたと言います。

大学では日本語や日本文化を教えており准教授として日本に関するカリキュラム全般を監督していたということです。

タケマルナオコさんはUNLVのリベラルアーツ・カレッジから、ウィリアム・モリス賞

(the William Morris Award for Excellence in Teaching)を受賞した事があるとの事。

アメリカに日本の文化を伝える重要な仕事をされていた方が被害に遭われたのは悲しいの一言ですね…

 

スポンサーリンク

タケマル・ナオコさんの学歴

※画像はイメージです。

タケマルナオコさんの学歴について調査を行いました。

しかし、一切情報が出回っておらず学歴についての情報を発見できていません。

しかし、アメリカの大学で准教授を務める人物ですので、屈指の有名大学を卒業し留学経験などがあるのでしょう。

こちらは新たな情報が入り次第追記して参ります。

 

タケマルナオコさんの経歴は?

女性教授 画像 - Freepikで無料ダウンロード

※画像はイメージです。

タケマル・ナオコさんの経歴について調査しました。

しかし、こちらも一切情報が出回っておらず伺い知る事が出来ていません。

事件が発生した大学では在籍20年目という事でしたので、49歳から大学で勤務していた事になります。

タケマルナオコさんの経歴についても新たな情報が入り次第追記して参ります。

タケマル・ナオコさんのFacebookはある?

タケマル・ナオコ Facebook

Facebookの検索結果。

タケマルナオコさんのFacebookについて調査しました。

アルファベットで検索を掛けましたが、タケマルナオコさんと思われるアカウントの発見には至っていません。

アメリカの大学の准教授という事で、Facebookはやっている可能性が高いと考えられます。

こちらについては引き続き調査を行い、新たな情報が入り次第追記して参ります。

 

スポンサーリンク

タケマル・ナオコさんの家族構成は?

家族の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

※画像はイメージです。

タケマル・ナオコさんの家族構成について調査を行いました。

しかし、現時点では全く情報が出回っていません。

しかしながら、49歳の頃からアメリカの大学に勤務していますので、

現地の方とご結婚している可能性も考えられるでしょう。

子供が1~2人は居ても不思議ではありません。

こちらについても新たな情報が入り次第追記して参ります。

 

事件が起きたのは『ネバダ大学のラスベガス校』

ゲーミング業界の更なる健全な発展に寄与 ~ネバダ大学ラスベガス校「ホスピタリティ・ホール」が完成~ | コナミグループ株式会社

https://www.konami.com/sustainability/ja/culture/nevada2.html

事件が発生したのはネバダ大学のラスベガス校です。

ネバダ大学は合わせて250を超える学士、修士、博士号のプログラムを、約1000人の教授・講師が教えています。

特にホスピタリティ経営学部 (旧:ホテル経営学部)は世界的に高い評価を受けており名門として知られていました。

大学全体としてはカーネギー教育振興財団が定義する高等教育機関分類の中で、

アメリカ全体のトップ約3%にあたる『(R1) 最も高度な研究活動』を行う研究機関であると評されています。

ホスピタリティで高い評価を受けている大学でこのような事件が起きてしまった事は悲劇としか言いようがありませんね…

タケマル・ナオコさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA