谷口訓容疑者の顔画像やプロフィールは?事故原因などを調査!

北海道で発生した事故で、トラックを運転していた谷口訓容疑者に注目が集まっていますね。

この事故で白バイを運転していた及川翔平さんが病院へ搬送後お亡くなりになられています。

見通しの良いT字路でなぜこのような事故が起きてしまったのか気になりますね。

そこで今回は、逮捕された谷口訓容疑者と事故原因について調べてみました。

スポンサーリンク

直進の白バイと右折の大型トラックが衝突する事故が発生

2021年9月13日、北海道苫小牧市の交差点で事故が発生したという報道がされました↓

白バイ 事故

事故の衝撃の強さを物語っている白バイ。

13日午前、苫小牧市の道道の交差点で、白バイと大型トラックが衝突し、白バイの32歳の男性警察官が死亡しました。  事故があったのは、苫小牧市柏原の道道「静川美沢線(しずかわみさわせん)」の交差点です。13日午前9時前、道道を直進していた白バイが右折の大型トラックと衝突しました。

HBC北海道放送

 

この報道に世間からは以下のような声が挙がっています↓

この事故に関する世間の声は、白バイ隊員の方に対するものや明日は我が身だという声など様々な反応があります。

結果的に白バイ隊員が命を落とす事になってしまったこの事故。

トラックを運転していた谷口訓容疑者とはどんな人物だったのでしょうか?

調べてみました。

 

谷口訓容疑者の顔画像やプロフィールは?

事故の容疑者として逮捕された谷口訓容疑者のプロフィールは以下の通りです↓

名前:谷口訓(たにぐち さとし)
年齢:53歳
住所:札幌市白石区
職業:会社員
容疑:過失運転致傷

※ニュースの情報を元に作成致しました。

顔画像などは現在の所公開されていません。

どちらに過失があったのか、詳しい事故原因が特定されていませんので顔画像が特定されたとしても掲載するのは控えましょう。

スポンサーリンク

事故原因は?

肝心の事故原因はどのようなものなのでしょうか?

報道の映像などから推測してみる事にしました。

現在報道されている情報によると判断材料は以下の通り↓

①トラック破損場所が左側中央部

車体の左側中央部分が破損している

②白バイの損傷具合が大きい

損傷の激しい白バイ

③事故があったのは見通しの良い丁字路

見通しの良い丁字路で事故が発生

④見通しの良い丁字路と思いきやかなりの急勾配

急勾配があった

 

このような状況から推測されるのは…

トラックの運転手は何らかの理由で白バイを認識していなかった可能性が高い。

トラックが右折中の事故であれば、トラックは速度が出ていない事が予想出来る。

しかし白バイは大破している。

白バイはかなりのスピードを出していたのではないか?

トラックの左側中央に白バイが突っ込んでいるという事は

白バイはトラックの右折を認識していても止まれないぐらいのスピードを出していた可能性が高い

上空からの映像では見通しの良い丁字路に見えるが、地上から見るとかなりの勾配がある。

一定の条件が重なり、トラックの運転手が白バイを認識出来ずに右折を始めた可能性がある。

というぐらいでしょうか…

映像だけではどちらに過失があるのかは判断できませんが、確実なのは白バイはかなりの速度が出ていたという事でしょう。

でなければあそこまで大破する事はないでしょうから…

現在事故原因を特定中との事ですので、続報が入り次第情報を更新する予定です。

 

あとがき

いかがでしたか?

結果的に一人の白バイ隊員が命を失う事となってしまったこの事故。

事故原因の特定が早く進んでくれると良いですね。

殉職された白バイ隊員の方のご冥福をお祈りい致します。

それでは、今回はこの辺りで失礼しますね。