大阪府高槻市・柴田周子さん宅を襲撃!男子高校生の顔画像や名前は?

大阪府 高槻市 宅配業者 犯人 男子高校生 名前 顔画像 柴田周子
スポンサーリンク

大阪府高槻市で宅配業者を装った男が住宅に押し入る事件が発生し注目を集めていますね。

この事件で40代の女性と、17歳の男子高校生が意識不明の重体となっています。

では、この事件の犯人はどのような人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

大阪府高槻市で宅配業者を装った男が殺人未遂事件を起こす

2022年2月14日、大阪府高槻市の柴田周子さん宅に宅配業者を装った男が押し入る事件が発生しました↓

柴田周子 大阪府 高槻市 事件 宅配業者 自宅

事件現場の様子。

大阪府高槻市登美の里町の集合住宅で14日午後6時10分ごろ、男女2人が倒れているのが見つかった事件で、女性は後頭部に打撲痕、男性は胸に刺し傷があり、いずれも意識不明で病院に搬送されたことが大阪府警高槻署への取材で分かった。現場の状況などから、同署は男性が女性に何らかの危害を加えたとみて調べている。

産経新聞様より引用

この報道に対して世間からは以下のような声が上がっています↓

怖いですね…。娘さんトラウマでしょう。お母さん無事だといいですね。
犯人が何故そういう犯行をしたのか真相を知りたいです。私は玄関でチャイムがなったら、すぐドアを開けずに可能な限りドアを閉めたまま対応してます。
早く捕まって欲しいですね。なりすましは、防ぎようがなくて本当に恐ろしい。

宅配業者を装っての犯行だった事で、非常に恐いという声が上がっています。

犯人の男は一体どんな人物なのでしょうか?

 

大阪府高槻市で柴田周子さん宅を襲撃した男子高校生の顔画像❓

※画像はイメージです。

  • 名前:不明
  • 年齢:17歳
  • 性別:男
  • 職業:高校生
  • 住所:大阪府高槻市
  • 容疑:殺人未遂
  • 2022年2月15日11:30現在、犯人の顔画像などは明らかになっていません。

この事件によって17歳男子高校生と現場マンションの2階に住む柴田周子さんが搬送されました。

柴田さんと一緒に暮らす10代の娘が泥棒に入られたと階下の近隣住民に110番を頼み、

駆け付けた警察官が通路で倒れている2人を発見しました。

娘は警察の調べに対して以下のように話をしています↓

宅配業者を装った男が室内に押し入ってきた。男が倒れ込んだ隙に部屋の外に逃げた。男性はポロシャツのような上着姿で大手宅配業者のロゴが入った段ボールを持っていた。

産経新聞様より引用

娘と犯人の男子高校生は面識があったとの事です。

 

事件が発生した集合住宅はどこ?

事件が発生した集合住宅の住所は大阪府高槻市登美の里町と発表されています。

柴田周子 大阪府 高槻市 事件 宅配業者 自宅

事件現場の集合住宅。

事件は集合住宅の2階で発生しました。

10代の娘と面識があったという事ですから、

柴田さん宅を狙って襲撃したと見て間違いないでしょう。

何の変哲もない住宅街でこのような事件が起こるのは本当に恐いですよね…

スポンサーリンク

大阪府高槻市で柴田周子さん宅を襲撃した男子高校生の犯行動機は?

※画像はイメージです。

なぜ犯人の男子高校生は柴田さん宅を襲撃したのでしょうか?

事件当時10代の娘は犯人と面識が無いと話していましたが、その後面識がある事が分かりました。

娘は玄関で柴田周子さんともみ合いになって倒れている所を逃げ出していますので、

顔が良く見えなかったという事でしょう。

この事から分かるのは犯人の男子高校生が10代の娘に好意を寄せていて、

想いが実らなかった腹いせに襲撃したという線ではないでしょうか。

※あくまでも筆者の推測です。

続報で少年が持ち込んだ凶器としてスタンガンや手錠などが発見されています。

スタンガンで脅し手錠で人質に取って何かをする気だったのかもしれませんね…

 

犯人の男子高校生どんな罪に問われる?

犯人の男子高校生には殺人未遂の容疑が掛けられています。

殺人未遂の法定刑は?
殺人の実行に着手したものの殺害に至らなかった場合、殺人未遂罪として処罰されます(刑法203条、199条)。殺人未遂罪の法定刑は、殺人罪同様、①死刑、②無期懲役、③5年以上の懲役です。引用:アトム法律事務所

被害者の柴田さんは頭蓋骨を骨折する重傷を負っていますので、

犯人は危害を加えるつもりで押し入ったという事で間違いないでしょう。

そこで気になる点は男子高校生の胸に刺し傷があったという点。

怪我の程度はまだ分かりませんが文字をそのまま受け取れば男子高校生の方がやや重傷でしょう。

この刺し傷が男子高校生の自傷によるものなのか柴田さんが抵抗してついたものかは不明です。

もし仮に柴田さんが抵抗してつけた傷だった場合、正当防衛は成立するのでしょうか?

調査してみました!

 

大阪府高槻市・殺人未遂事件で柴田周子さんの正当防衛は成立する?

アトム法律事務所のHPによると、正当防衛が成立する要件は以下の通りとなっています↓

正当防衛の成立要件は?
急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。刑法36条1項(正当防衛) 引用元:https://atombengo.com/column/17512
  1. 急迫性があるか
    先制攻撃をすると正当防衛として認められない
  2. 不正の侵害と言えるか
    相手が積極的に違法行為をしているわけではない場合は正当防衛として認められない
  3. 防衛の意思があるか
    防衛に名を借りて積極的に攻撃しに行くのは正当防衛として認められない
  4. やむを得ずした行為か
    必要性や相当性のない反撃をしたら正当防衛として認められない

引用元:https://atombengo.com/column/17512#i-7

今回の事件では宅配業者を装った犯人が住宅を襲撃していますので、

恐らく正当防衛は成立するのではないかと思いますがもし男子高校生が先に胸を刺されていたら、

1番に該当してしまう可能性も考えられるでしょう…

事件の詳細がまだ明らかになっていませんので、続報を待って進展を見守って行きたいですね。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は大阪府高槻市で発生した殺人未遂事件について調査してみました。

現時点では不明な点が多い為、新たな情報が入り次第更新してまいります。

それでは、今回は失礼しますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA