雨上がり決死隊が解散する本当の原因は?3つの理由に誰もが納得!

 

雨上がり決死隊のお2人が解散を発表され話題になっていますね。

雨上がり決死隊と言えば宮迫博之さんが闇営業問題で吉本興業と契約を解除した事がまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

コンビで活動するのが厳しい状況が続いていた事が理由として挙げられていますが、どうやら本当の理由があるようなのです。

そこで今回は雨上がり決死隊が解散する本当の理由について調べてみました!

スポンサーリンク

雨上がり決死隊が解散を発表されると報道がされる

2021年8月17日、雨上がり決死隊のお2人が解散を発表するという報道がされました↓

雨上がり決死隊

解散を発表される雨上がり決死隊のお2人

人気お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が解散することが17日、分かった。関係者によると、本日中にも発表する見通しで、宮迫博之(51)と蛍原徹(53)はそれぞれ活動を続ける。

スポニチアネックス様より引用

 

また解散の理由については区切りをつける為とされています。

2020年の夏に25年ぶりに2人きりで話し合いの場を持ったそう。

その後も連絡を取り合いコンビとしての方向性を探ってきたそうですが…

気持ちのすれ違いもあり接点が見出せず決断したとされています。

この報道にSNSでは驚きの声や残念だというが多く挙がっています↓

https://twitter.com/shin1029452/status/1427405096371974145?s=20

 

実は筆者も雨上がり決死隊のファンの1人でした…

今回のご決断は非常に残念ですが、コンビとしてご決断されたのであれば仕方ありませんよね。

しかし気になる点が一つ…

報道にあった気持ちのすれ違いという部分。

どのような気持ちのすれ違いがあったのでしょうか?

色々と調べてみると、この部分に解散を決断した本当の理由があるとの事。

その理由は大きく分けると3つあるようなのです。

 

雨上がり決死隊が解散を決断した3つの理由

お2人が解散を決断した理由は以下の3つだとされています↓

  • 宮迫博之さんがYOUTUBEで十分な収入を得られているから
  • YOUTUBEでの活動の方が自由に表現出来るから
  • 蛍原徹さんに事務所から圧力が掛かっているから

それでは、一つずつ詳細を見て行きましょう。

 

宮迫博之さんがYOUTUBEで十分な収入を得られているから

1つ目は、宮迫博之さんがYOUTUBEで十分な収入を得られているからというもの。

宮迫博之さんは吉本興行との契約を解除された後、宮迫ですッ!というYOUTUBEのチャンネルを立ち上げています。

宮迫博之YOUTUBE

宮迫博之さんの公式YOUTUBEチャンネル

現在のチャンネル登録者数は140万人おり、トップユーチューバーという事が出来ますね。

YOUTUBEの収益はトップの方だと1再生辺り0.2円程度とされています。

今年に入って既に200本近くの動画を上げており、1本あたりの再生回数は低く見積もっても30万回程度はあるので…

200本×30万回×0.2円=1200万円

単純計算でも2021年8月時点でこれだけの収入を得る事が出来ている計算になります。

あくまでも低く見積もってこの金額ですので驚きですよね…

と同時に、これだけの収入があれば当然普通に暮らして行く事も可能です。

この内容が気持ちのすれ違いに繋がっている事が考えられます。

スポンサーリンク

YOUTUBEでの活動の方が自由に表現出来るから

2つ目は、YOUTUBEでの活動の方が自由に表現できるからというもの。

先述した通り、宮迫博之さんは既にトップユーチューバーの仲間入りを果たしています。

再生回数1位は宮迫博之さんと加藤浩次さんのコラボ企画で480万回越え

収入に困らなくなった以上はYOUTUBEで今後も活動を続けていく事になりますね。

テレビ番組に出演する事で知名度は上がりますが、その分制約が多いのは皆さんもご存知だと思います。

プロデューサーや番組制作サイドの意向など、常に対応して行かなければなりません。

近年では視聴率を獲得する為にかなり過激な内容をさせられている芸人も多く、年末特番では怪我人も続出しています。

しかしYOUTUBEでは自らが企画を考え、自らがやりたい事をやる事が出来ますよね。

それでいて収入もあるとくればわざわざまたコンビでテレビの舞台に…

と思わなくなるのが自然だと誰もが思うでしょう。

これが解散を決断した理由の一つになっていると考えられます。

 

蛍原徹さんに事務所から圧力が掛かっているから

3つ目は、蛍原徹さんに所属事務所から圧力が掛かっているからというもの。

企業側には暴力団排除条例を守る責任があり契約書にも盛り込まれていると言われています。

蛍原徹さんの所属事務所の吉本興業はその責任を全うする為、闇営業で契約解除となった宮迫博之さんと距離を取る必要がありますよね。

出典:吉本興業様HP

宮迫博之さんが契約解除になった理由はご存知の通り闇営業です。(しかも暴力団関係者が関係する場に居た)

吉本工業からすれば宮迫博之さんは現在も暴力団と繋がりのある可能性を否定出来ませんよね。

そうなると当然宮迫博之さんと蛍原徹さんのコンビ再結成を容認する事は出来なくなりるでしょう。

冒頭では圧力という表現をしましたが、実質はどうにも出来ないというのが真実だと思います…

このような事が原因でお2人は解散を決断されたのではないでしょうか。

あとがき

いかがでしたか?

今回は雨上がり決死隊のお2人が解散する本当の理由について調べてみました。

今後もお2人は別々のフィールドで活動を続けて行くとの事。

いつかまたお2人で揃って笑いを取る姿が見てみたいですね。

それでは今回はこの辺りで失礼します(^_^)