川崎市多摩区・刃物通り魔事件犯人の顔は?!逮捕の40歳代男はどんな人物?

川崎市多摩区堰刃物通り魔事件現場

川崎市多摩区で通り魔と思われる事件が発生し話題になっています。

川崎市と聞くと治安が悪いイメージを思う浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そんな川崎市で女性2人、男児1人が切りつけられる事件が発生しました。

今回はその事件を起こした犯人が一体どんな人物なのかについて調べてみました!

スポンサーリンク

川崎市多摩区で刃物通り魔事件が発生!

2021年10月4日、川崎市多摩区堰で刃物通り魔事件が発生したと報道されました↓

川崎市多摩区刃物通り魔事件

現場付近を調査する捜査員の姿

4日午後6時55分頃、川崎市多摩区堰の路上で、「何者かに突然たたかれた。切られたかもしれない」と40歳代くらいの女性から110番があった。多摩署や地元消防によると、女性と5歳ぐらいの息子が刃物で切りつけられるなどしたほか、約50メートル離れた場所でも20歳前後の女性が襲われ、腹や腕に打撲や切り傷を負ったが、いずれも命に別条はないという。

読売新聞オンライン様より引用

 

午後6時55分だと既に暗くなっていますし、本当に物騒ですね…

この事件に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

川崎市多摩区で刺傷事件があった。面識ないだけにヤバイ
川崎市多摩区で通り魔事件…これで近年記憶にあるだけで多摩区3回目。
登戸、小田急線内、そして今回。なんで多摩区に集中するんだろ?
また川崎市多摩区。刃物の事件が多すぎる…汗

また多摩区で事件か…面識ない人を切りつけるとかヤバいと言った声が挙がっています。

では、この事件を起こした犯人は一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

川崎市多摩区堰(せき)刃物通り魔事件の犯人が特定!

川崎市多摩区刃物通り魔事件

事件現場付近の様子

警察は事件発生の午後6時55分からわずか2時間後の午後9時頃に犯人を特定し逮捕しています↓

署は女性に対する殺人未遂容疑で、40代の男を逮捕した。  署によると、男は現場近くに1人で暮らしており、3人と面識はないもよう。「殺してあげたかった」と供述している。署は刑事責任能力の有無を慎重に調べている。

KYODO様より引用

2021年10月5日8:30現在、名前や顔などの情報は一切公開されていません。

なぜ犯人の名前や顔公表されないのでしょうか…

面識の無い人を切りつける事件だけにしっかりと公表して住民の不安を取り除くべきだと思いますが…

犯人は既に逮捕されていますが、近隣住民の方はしばらくの間不安な日々を過ごす事になりそうですね。

スポンサーリンク

川崎市多摩区堰(せき)の犯人像は?

現在判明している情報は以下の通り↓

※画像はイメージです。

名前:不明

生年月日:不明

年齢:40代

性別:男

住所:川崎市多摩区堰(かわさきしたまくせき)付近

容疑:殺人未遂

報道によると犯人は現場付近に住んでおり、警察の取り調べに対し殺してあげたかったと供述しているとの事。

これはかなりヤバい人物ですね…

事件からわずか2時間弱で逮捕されていますので、現場から逃走したように見えますが単純に帰宅しただけの可能性もあります。

発言の内容や逮捕までの状況を見ると何らかの精神疾患を抱えている可能性が高そうですね。

警察もその線があるからこそ刑事責任能力の有無を慎重に調べているのでしょう。

 

事件発生当時の現場の状況は?

こちらの写真は事件現場付近にお住まいの方々が撮影した写真だと思われます。

盾を持った警察官が複数走っていく姿の目撃情報もありました。

写真からも物々しい雰囲気が伝わって来ますね…

一刻も早く犯行動機などの理由が判明してくれる事を祈りましょう。

あとがき

いかがでしたか?

今回は川崎市多摩区で発生した刃物通り魔事件の速報をお伝えしました。

現時点では情報が少ない為、随時情報を更新してまいります。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA