佐藤翔一容疑者の顔画像や住所は?犯行動機は5万円を奪う為?!

佐藤翔一

大分県で発生した殺人事件で佐藤翔一容疑者に注目が集まっていますね。

佐藤翔一容疑者は2020年2月に大分県で2人を殺害した強盗殺人容疑が掛けられています。

では、一体佐藤翔一容疑者とはどんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

スポンサーリンク

大分県で発生した強盗殺人事件の容疑者が逮捕される。

2021年10月15日、大分県宇佐市安心院で2人が殺害された事件の犯人が逮捕されました↓

大分県警本部

大分県警本部

大分県宇佐市安心院(あじむ)町荘の民家で昨年2月、住人の郵便配達員山名博之さん(当時51歳)と母親の高子さん(当時79歳)が殺害された事件で、大分県警は15日、大分市緑が丘1、会社員佐藤翔一容疑者(36)を強盗殺人容疑で逮捕した。

読売新聞オンライン様より引用

 

この報道に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

安心院(あじむ)周辺は本当に田舎なので、所々に民家や店があるくらいで防犯カメラも少なかったと思います。よく捕まったなと思いました。よかったです。
数万円の為に殺されたらたまったものじゃない(泣)
安心院はほんとに周りに田んぼと山々に囲まれた地域で、防犯カメラ1つを探すにも苦労するような場所柄です!
それでも犯人逮捕に至った警察の方々に敬意を払いたいです!

等々、情報が少ない中で警察の方々が良く頑張ってくれたという声が挙がっていますね。

事件発生から1年半近くが経過してからの逮捕とい事で、捜査関係者の執念が実った形でしょう。

では、今回は逮捕された佐藤翔一容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

佐藤翔一容疑者はどんな人物?

  • 名前:佐藤 翔一(さとう しょういち)
  • 年齢:36歳
  • 住所:大分県大分市緑が丘1丁目
  • 職業:会社員
  • 容疑:強盗殺人

発表によると佐藤翔一容疑者は刃物で2人の首を突き刺すなどして殺害し、

現金約5万円を奪った疑いがかけられています。

この事件について大分県警は認否を明らかにしていません。

また現場には複数の土足痕が残されていたそうですが、全て佐藤翔一容疑者がつけたものと見ているとの事。

他にも血の付いた包丁が見つかっており、玄関は施錠されていたが1階縁側の窓は無施錠だったそうです。

スポンサーリンク

佐藤翔一容疑者の顔画像や住所は?

佐藤翔一容疑者の顔画像などはまだ特定されていません。

しかし、住所は大分県大分市緑が丘1丁目とされています。

かなり狭い所まで特定されていますので、近隣にお住まいの方にはもう広まっているのではないでしょうか。

身近にこんな犯人が住んでいたと考えると本当に怖いですよね…

 

佐藤翔一容疑者の犯行動機は?

報道によると犯行の動機はまだ明らかになっていません。

逮捕容疑は現金5万円を奪った事による強盗殺人ですが、

結果的にとは言え、たった5万円を奪う為に殺人を犯すでしょうか?

これはあくまでも筆者の推測ですが…

被害者の郵便配達員・山名博之さんに逆恨みか何かで強い恨みがあり、

始めから殺害しに行ったと考える方が自然な気がします。

佐藤翔一容疑者は現場に複数の土足痕をつけて複数犯に見せかける偽装工作をしています。

それを踏まえると、現金5万円を奪ったのも強盗犯に見せかける偽装工作と考え良いのではないでしょうか。

何はともあれ周辺住民の方はこれまで怯えながら生活をされていた事と思いますので、

逮捕された事でようやく安心して生活を送る事が出来ますね。

あとがき

いかがでしたか?

今回は大分県で発生した強盗殺人で罪に問われている佐藤翔一容疑者について調べてみました。

事件から約1年半捜査を続けて犯人の特定に至った大分県警の方々は本当に凄いですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA