【コロシテくん】大阪万博キャラクターに怖い・気持ち悪いの声が殺到!

大阪・関西万博 公式キャラクター 怖い 気持ち悪い コロシテくん
スポンサーリンク

大阪万博のキャラクターが正式に決定し話題になっていますね。

2025年に開催を控えている大阪・関西万博の公式キャラクターですが、

見た目のインパクトから怖い・気持ち悪いという声が上がっています…

今回はそんな世間の声をまとめてみました!

スポンサーリンク

大阪・関西万博の公式キャラクターが決定。

2022年3月23日、大坂・関西万博の公式キャラクターが正式に決定しました↓

大阪・関西万博 公式キャラクター 怖い 気持ち悪い コロシテ

大阪・関西万博の公式キャラクター。

2025年に開催される大阪・関西万博の公式キャラクターが決まりました。 最終候補3作品から選ばれたのは、「ロゴマークをそのままキャラクターにできないか」というアイデアから生まれたキャラクターです。

引用元:カンテレ

この報道に対して世間からは以下のような声が上がっています↓

グッズ展開や着ぐるみにするなど考えているならもう少し一般人の感覚も考慮したほうがよかったかと…
マスコットはグッズとしての商業利用も考えないといけないので、商品化するのが難しいデザインなのではとも思う。
「気持ち悪い」という感想が出てきてしまうキャラクターはよろしくないんじゃないでしょうか。

賛否両論の意見があるようですが、グッズ展開した際に売れるのかどうか…

というような心配する声が上がっていますね。

そもそも大阪万博のキャラクターがどうしてこのようなキャラクターになったのでしょうか?

 

大阪・関西万博のキャラクターはなぜこのイラストで決定した?

どうやら公式キャラクターは、万博の公式ロゴマークから来ているようです。

大阪・関西万博 公式キャラクター 怖い 気持ち悪い コロシテ

大阪・関西万博のロゴマーク。

「ロゴマークをそのままキャラクターにできないか」というアイデアから生まれたキャラクターです。 生きているロゴマークが、「変わりたい」とずっと願っていたところ、「水の都」の水と一緒になることで、姿を変えることができるというコンセプトでデザインされています。

引用元:カンテレ

キャラクターの選考委員を務めたタレントの中川翔子さんは以下のように語っています↓

中川翔子も興奮「スター性を秘めている。ぶっ飛んだデザイン斬新」関西万博公式キャラ最優秀作品 - 芸能 : 日刊スポーツ

出典:日刊スポーツ

「このデザインはぶっ飛んでいる。選ばれるところが斬新だと思うんですけれども、大阪だけじゃなくて、様々な町で日本全体で、そして海外でもきっと盛り上がって人気が出ていくと願って、応援していきたいと思います」

引用元:カンテレ

少々ぶっ飛び過ぎている印象も受けますが、一般の方々に愛されるのでしょうか…

あまりにもぶっ飛び過ぎているデザインに世間からは怖い・気持ち悪いという声が上がっています。

スポンサーリンク

大阪・関西万博の公式キャラクターに怖い・気持ち悪いの声。

https://twitter.com/miyabi_sirotan/status/1506409769677991941?s=20&t=H0oUIYltPLgLKturgQB4nw

このように少し探せば数えきれない程、怖い・気持ち悪いという声が見付かります。

逆の意味で既に注目を集めていますので既に成功しているとは思いますが、

どうしても筆者にはもげてしまった目玉に赤い血がついているようにしか見えません…

※あくまでも筆者の意見です。

世間からの声を反映してか、ネット上ではあらぬ通り名がついてしまったようです。

 

大阪・関西万博の公式ロゴマークの通り名は『コロシテくん』

大阪・関西万博 公式キャラクター 怖い 気持ち悪い コロシテ

最優秀作品に選ばれた「TEAM INARI(チームイナリ)」代表のシマダタモツさん。

2025年の大阪・関西万博のロゴマークがネットユーザーから好評だ。セル(細胞)をコンセプトに「いのちの輝き」を表現したものだが、その奇抜な見た目から、さっそく様々なあだ名がつけられるなどしている。

円環状の形をもじって「ミスタードーナツ」の人気商品「ポン・デ・リング」や東ハトの「キャラメルコーン」に例えられたほか、Twitterでは「コロシテくん」というあだ名(?)がトレンド入り。元ネタは不明だが、SF作品などで、力を求めるあまり改造手術などに手を出し(あるいは無理やり改造され)哀れにも原型を失ってしまったキャラの姿が浮かんでくるようだ。

引用元:HUFFPOST

上の画像はキャラクター化される前のロゴマークですがどうやらネット民の間で話題になり、

コロシテくん』という通り名がついてしまったようです。

確かにゲームなどで良く見るゾンビのような敵キャラに似ていますね…

ちなみにコロシテくんは変身する事が出来るようです。

画像

このように変身出来るという事であれば変身する事で愛らしいキャラクターになりそうですが…

2025年の大阪・関西万博の開催までは後3年。

今後どのような進展を見せるのか非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は大坂・関西万博の公式キャラクターについて世間の声をまとめました。

2022年4月下旬からキャラクターの愛称が募集される予定になっています。

コロシテくんに決まる事は絶対に無いと思いますが、どうなるのか心配ですね…

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA