伝田貢士の顔画像やFacebookは?酒のトラブルで殺害する極悪犯!

伝田貢士 顔画像 Facebook
スポンサーリンク

横浜市のバーで殺人事件が発生し注目を集めていますね。

この事件で逮捕されたのは伝田貢士容疑者50歳です。

では、伝田容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

神奈川県横浜市のBARで飲酒トラブルによる殺人事件が発生。

2022年2月11日、神奈川県横浜市のバーで殺人事件が発生し伝田貢士容疑者が逮捕されました↓

伝田貢士 顔画像 Facebook

出典:FNNプライムオンライン

午前2時半ごろ、横浜市旭区二俣川のバーで、伝田貢士容疑者(50)が、口論になった福崎誠さん(62)に馬乗りになって、ビール瓶2本で殴りつけ、通報によって駆けつけた警察官に、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

この報道に対して世間からは以下のような声が上がっています↓

相当強い力で殴らなければ割れないしありえない。割れること自体おかしいです。殺意があります重罪です。
酔いが覚めて事の重大さに気付いて黙秘しても、殺人ならば相当長い懲役刑が待っている。出所しても年齢的に人生は終わりだ。もう飲みに行ける事もないだろう。
タバコも要らないが酒はもっと他人に酷い被害が出てるんだから酒をもっと厳しく規制してほしい。

伝田容疑者の批判の声が上がっている事はもちろんお酒のトラブルが絶えない事を受けて、

もっと法律を厳しくするべきだという旨の声が上がっていますね。

では、酒のトラブルで殺人を犯した伝田容疑者とはどんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

 

伝田貢士容疑者はどんな人物?

※画像はイメージです。

名前:伝田 貢士(でんだ こうじ)

年齢:50歳

住所:不詳

職業:建設業

容疑:殺人罪

2022年2月11日時点で伝田容疑者の顔画像は公開されていません。

伝田容疑者は2022年2月11日の午前2時半頃に横浜市のバーで福崎誠さん62歳と口論になり、

馬乗りになってビール瓶2本で殴りつけました。

福崎さんは割れた瓶の破片で首から出血するなどして死亡。

伝田容疑者はバーの店長が通報し駆けつけた警察官に殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

警察の取り調べに対して伝田容疑者は当初「やったよ。死んだか」、

などと言っていましたが現在は黙秘しているとの事。

伝田貢士容疑者のFacebookは?

伝田容疑者のFacebookについて調査を行いました。

伝田貢士 顔画像 Facebook

Facebookの検索結果。

しかし同姓同名の人物は1件も該当しませんでした。

また、twitterやinstagramでも同様の調査を行いましたが特定には至っていません。

年齢が50歳という事もありSNSなどは利用していないと考えた方が自然でしょう。

こちらに関しては引き続き調査を行い、新たな情報が入り次第更新してまいります。

スポンサーリンク

伝田貢士容疑者の犯行動機は?

犯行動機は一体何なのか…

警察によると2人は別々に来店し酒を飲んでいてトラブルになったとみられています。

別々に来店したという事は2人に面識は無かったという事でしょう。

午前2時半にBARへお酒を飲みに来て、一体何があれば殺害する程のトラブルになるのでしょうか…

筆者にはとても理解出来ません。

厚生労働省の健康情報サイト・e-ヘルスネットには以下のように記載されています↓

飲酒により暴力が増加する背景には、飲酒・酩酊により攻撃性が増すなどのアルコールによる直接的な影響と、習慣的な飲酒によるアルコール乱用やアルコール依存症などの疾病からくる間接的な影響とがあります。

出典:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/

アルコールによって攻撃性が増すとしても、普通に飲んでいれば殺人は犯しません。

伝田容疑者は酒を飲み殺人を犯していますのでアルコール依存症であった可能性が高いと考えられます。

酒のトラブルというよりは伝田容疑者自身の問題と捉えるべきではないでしょうか。

 

事件が発生した現場のバーはどこ?

事件が発生したのは「Beach Bar IRIEです。

〒241-0821 神奈川県横浜市旭区二俣川1丁目45−44 ベースビル

伝田貢士 顔画像 Facebook

Googleストリートビューの画像。

報道の画像。(出典:日テレNEWS)

この事件は2022年2月11日の午前2時半に発生しました。

しかし2022年2月11日時点で神奈川県内には「まん延防止等重点措置」が適用されており、

飲食店に営業時間の短縮要請が出されていました。

内容は以下の通り↓

会見で営業時間の短縮要請を出す黒岩祐治神奈川県知事。

三万三千六百店が認証されている「マスク飲食実施店」には、午後八時までの酒類提供と同九時までの営業か、酒類提供なしで同八時までの営業かを選択してもらう。認証を取得していない店には酒類の提供停止を求める。協力金は、酒類を提供する場合は一日二万五千〜七万五千円、提供しない店は同三万〜十万円。

出典:https://www.tokyo-np.co.jp/

認証されている「マスク飲食実施店」には時短要請が出されていますので、

事件が発生した午前2時半に営業していたこのバーは認証店では無かったという事でしょう。

時短要請に協力していればこのような事件は起きなかったと言いたい所ですが、

コロナ禍で飲食店が追い詰められているという事実がありますよね…

止むを得ずの営業であっても協力出来ない店舗には、協力出来ない人が来店します。

起こるべくして起こった事件という事ではないでしょうか…

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は横浜市のバーで発生した殺人事件によって逮捕された伝田貢士容疑者について調査しました。

現状では情報が少ない為、新たな情報が入り次第更新してまいります。

それでは、今回はこの辺りで失礼します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA