スポンサーリンク

竹林純一容疑者の顔画像やFacebookは?女性の左耳を切断する凶悪犯。

竹林純一 顔画像 Facebook 自宅
スポンサーリンク

東京都江戸川区のアパートで傷害事件が発生し注目を集めています。

この事件で竹林純一容疑者74歳が逮捕されました。

では、竹林容疑者とは一体どのような人物なのでしょうか?

調査しました。

スポンサーリンク

東京都江戸川区のアパートで傷害事件が発生。

竹林純一

事件が発生したアパート。

8日夜遅く、東京・江戸川区のアパートで80代の女性が左耳を切断され、右耳も切りつけられる大けがをしました。警視庁は隣人の74歳の男を現行犯逮捕しました。

引用:日テレNEWS

この報道に世間からは次のような声が上がっています↓

男性
男性
いくら怒っても人の耳を切るって考えない。 耳なし芳一の怪談を思い出した。
女性
女性
ウチの真隣のおばあちゃんも耳が遠く、TV爆音で窓開けてるからとてもウルサイ。けど文句は言えない。毎日だから死活問題だけど。今なら首掛けイヤホンなど良い機器沢山あるんだから近所に気を遣って欲しい…
男性
男性
音って本人しかわからんのよね。耳が遠くなると出す方は無神経に大きな音を出すし、認知系がやられると聞く方も小さな音が頭で響くようになる。

世間からは三者三様の意見が上がっていますね。

では、竹林容疑者とは一体どのような人物だったのでしょうか?

調査してみました。

 

竹林純一容疑者はどんな人物?

※画像はイメージです。

  • 名前:竹林 順一(たけばやし じゅんいち)
  • 年齢:24歳
  • 住所:東京都江戸川区西小岩
  • 職業:不詳
  • 容疑:傷害

2023年12月9日10:00時点で竹林純一容疑者の顔画像は公開されていません。

2023年12月8日23:30頃に東京都江戸川区西小岩のアパートで「女性の『助けて』、

という声と男の暴れる声がする」と110番通報がありました。

警察官が駆けつけるとアパートの一室でこの部屋に住む80代の女性が両耳から血を流していて病院に運ばれました。

警察によると女性は左耳を切り落とされ右耳も切られていましたが、命に別状はないということです。

この事件で警察は女性の隣の部屋に住む自称・無職の竹林純一容疑者(74)を傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

竹林容疑者は取り調べに対し「女性の耳などを切りつけたことに間違いありません。

うるさいから切りました」と容疑を認めているということです。

警察は2人の間にトラブルがあったとみて、当時の状況やいきさつを詳しく調べています。

ありがちな隣人トラブルが原因での犯行という事でしょう。

被害者の女性は80代という事もあり耳が遠く、テレビの音など日頃から大きな音を出していたのかもしれませんね…

仮にそうだったとしても切り付けて耳を切断するのは異常としか言いようがありません…

 

スポンサーリンク

竹林純一容疑者のFacebookは?

竹林純一 Facebook

Facebookの調査結果。

木竹林純一容疑者のFacebookについて調査を行いました。

すると、同姓同名のアカウントが3件のみ該当します

しかし、この中に竹林純一容疑者のアカウントはありませんでした。

74歳という年齢を考えるとFacebookをやっていた可能性が低いでしょう。

同様の調査をinstagramとX(twitter)でも行いましたが、特定には至っていません。

 

竹林純一容疑者の自宅はどこ?

竹林純一 自宅

竹林純一容疑者の自宅アパート。

竹林純一容疑者の自宅について調査を行いました。

現在報道によって東京都江戸川区西小岩住んでいる事が分かっています。

しかし、それ以降の詳細な住所が公開されていない為、自宅の特定には至っていません。

いつどこでどんな事件が発生するか分かりませんので、最新の注意をしながら生活をしなければなりませんね…

 

スポンサーリンク

竹林純一容疑者に与えられる刑罰は?

※画像はイメージです。

竹林純一容疑者は傷害の容容疑逮捕されました。

傷害罪の法定刑は?
傷害罪の法定刑は「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」です(刑法第204条)。 有期懲役は原則的に1ヶ月以上20年以下(刑法12条1項)、罰金刑の下限は1万円(刑法15条)ですので、細かく言えば、傷害罪の法定刑は「1ヶ月以上15年以下の懲役または1万円以上50万円以下の罰金」ということになります。【引用:刑事事件弁護士ナビ】

今回の事件では被害者の女性が左耳を切断する怪我を負っています。

罰金で済む範囲のように思えませんので、恐らく懲役刑になるでしょう。

隣人トラブルが事件に発生するケースは良くあります。

普段から騒音などには気を付けて生活して行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA