ボート事故の佐藤剛はタワマン暮らし!自宅が特定され話題に!

猪苗代湖で8歳の男児がボートに巻き込まれて死亡した事故が話題になっていますね。

その事故の容疑者として佐藤剛容疑者が先日逮捕されました。

この報道で職業が会社役員と報じられた事で佐藤剛容疑者に注目が集まっています。

そこで今回は、佐藤剛容疑者について調べてみました。

スポンサーリンク

福島県の猪苗代湖で死亡事故が発生。

2020年9月6日、福島県会津若松市湊町地内にある猪苗代湖で当時8歳の男児がボートに巻きこまれて死亡する事故が発生しました↓

事故があった猪苗代湖。

2020年9月6日、福島県会津若松市湊町地内にある猪苗代湖で、ライフジャケットを着用した状態で浮かび、水上オートバイに乗って遊ぶ順番待ちをしていた4人を、運転していたボートで巻き込み、豊田瑛大くん(当時8歳)を死亡させたうえ、2人に重傷を負わせた疑い。

FTV様より引用

 

この事故により業務上過失致死傷の疑いで東京都中央区の会社役員・佐藤剛容疑者が逮捕されました。

しかし現在は身に覚えがないと容疑を否認しているとの事。

この事件に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

本人だけではなく、同乗者にも批判の声が挙がっていますね。

テレビで検証した内容では、ちょっとした流木でもぶつかれば普通に気付くとの事でした…

さてそんな佐藤剛容疑者ですが、遂に自宅が特定され話題になっています。

そこで、自宅について調べてみました。

 

佐藤剛容疑者の自宅はどこ?

佐藤剛容疑者の自宅住所は東京都中央区勝どき1です↓

東京都中央区勝どき1

東京都中央区勝どき1エリア

中央区勝どきと言えば都内に在住の方なら誰でも知っているほどのタワマンエリアです。

実際にTVで流れた映像を確認してみると↓

見事なまでのタワマンですね…

なんと佐藤剛容疑者はタワマンの最上階に住んでいたという情報もあります。

こんな豪華な場所に住む事が出来る佐藤剛容疑者は一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

佐藤剛容疑者のプロフィール

名前:佐藤 剛(さとう つよし)

年齢:44歳

住所:東京都中央区勝どき1

職業:株式会社 佐藤剛建・代表取締役社長

中央区のタワマンに住む程の人物ですからさぞかしお金をお持ちなのだろうとは思っていましたが…

※中央区は日本一地価の高い銀座がある区です。

会社の代表取締役社長でした。

社長がこのような事件で逮捕されてしまって、会社は大丈夫なのでしょうか…

現在会社のHPへはアクセス出来ない状態になっています。

ホームページへアクセスしようとするとメンテナンスモードに…

事件によってホームページへのアクセスが急増し、サーバーに負荷が掛かってしまったのかもしれませんね。

佐藤剛建の業務に支障を生じさせない為にも、クレームを送ったりする等という事は決してしないようにしましょう。

社会貢献活動もしていた佐藤剛容疑者

下の写真はツイッターの投稿です↓

ツイートの内容にもあるように、昨今の新型コロナウィルス流行を鑑みていわき市へマスクを1万枚寄付されています。

社会貢献をしようという気概のある方だったようですね。

そんな方がなぜこのような事故を起こしてしまったのでしょうか…

佐藤剛容疑者本人は身に覚えがないと容疑を否認していますが、周囲には口止めをしていたと言う報道もあります。

どちらにしても、早く真実が明らかになってくれる事を願うばかりですね…

 

あとがき

いかがでしたか?

今回は福島県の猪苗代湖で起きたボート事故で逮捕された佐藤剛容疑者について調べてみました。

2度とこのような事故が起こらないように、管理面での改善も必要かもしれませんね。

佐藤剛容疑者については別の記事も作成していますので宜しければご覧下さい↓

佐藤剛が役員を務める会社はどこ?顔画像やプロフィールなども調査してみた!

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA