眞子様は米国で結婚式を挙げる予定って本当?3つの理由に誰もが納得!

眞子様が2021年内に小室圭さんと結婚する方向で調整されていると報道され注目を集めています。

眞子様と言えば結婚に関する行事を行わない事という事で話題になっていましたね。

そんな眞子様ですが、実は渡米してから結婚式を挙げるのではないかという噂があるのをご存知でしょうか?

そこで今回は眞子様が渡米後に結婚式を挙げるのではないかと噂される理由について調べてみました。

スポンサーリンク

眞子様と小室圭さんが年内結婚へ調整

2021年9月1日、眞子様と小室圭さんが2021年内にご結婚されると方向で調整をされていると報道されました↓

眞子様と小室圭

2017年9月、婚約内定会見に開かれた眞子様と小室圭さん

秋篠宮家の長女眞子さまが、婚約が内定している小室圭さんと年内に結婚する方向で調整していることが、関係者への取材でわかった。結婚式をはじめ、結婚に関する諸行事は行わない方針。眞子さまは日本で婚姻届を提出して皇籍離脱した後に米国へ移り、小室さんと同国を拠点に生活するという。

朝日新聞デジタル

 

報道の内容では、結婚に関する諸行事は行わない方針との事。

また、結婚後は米国に拠点を移して生活をすると報道されています。

眞子様のウェディングドレス姿が見られないのは日本国民としては少し残念ですね…

しかし実は眞子様、日本で結婚式を挙げない代わりに米国で挙げるのではないかと噂されているのです!

あくまで噂の段階ですが、その可能性は高いかもと思ってしまうような理由があったのです。

 

眞子様と小室圭さんが米国で結婚式を挙げると噂される3つの理由

その理由は以下の3つです↓

  1. 日本のマスコミから目を逸らす為
  2. 結婚式にかかる費用を自分達で支払う為
  3. お金の透明性を担保する為

それでは、1つずつ詳細を見ていきましょう。

 

日本のマスコミから目を逸らす為。

1つ目は、日本のマスコミから目を逸らす為というもの。

眞子様は日本で婚姻届を出して皇籍から離脱した後に渡米される予定との事。

皇族である間に結婚するとなれば、それ相応の儀式を行う事で否が応でも注目を集める事になってしまいますよね。

しかし、皇籍を離脱してから結婚式を挙げれば儀式を行う必要はありません。

一日本国民となる訳ですから自分達が好きなように式を挙げれば良いのです。

渡米後であればマスコミから離れ、更には結婚式の日取りを公開する必要もありません。

その為マスコミから目を逸らす事が出来るという訳ですね。

 

結婚式に掛かる費用を自分達で支払う為

2つ目は、結婚式に掛かる費用を自分達で支払う為というもの。

眞子様と小室圭さんの結婚に当たっては世間から税金の無駄遣いだという声が多く挙がっていました。

皇族の間に結婚式を挙げるとなれば私達が納めている税金からその費用が支払われる事になりますよね。

しかし皇籍から離脱してしまえばその費用が支払われる事はありませんので、自分達で工面する事になります。

散々税金の無駄遣いだと言われて来たからこそ、自分達のお金だけで結婚式を挙げるつもりだと噂されているのです。

 

お金の透明性を担保する為

3つ目は、お金の透明性を担保する為というもの。

眞子様は結婚に関する一時金(1億4千万円)を辞退するつもりだと言われています。

しかし、皇族である以上はこれまで守られ続けて来た慣例がありますよね。

仮に眞子様が辞退しますと言っても、一言返事ではい分かりましたとはならないでしょう。

眞子様の意志だけで全て決められるのであればもうとっくに結婚しているはずです…

皇籍を離脱後に結婚式を挙げる事で税金の無駄遣いを極力減らす、自分達のお金なんだと証明したいのではないでしょうか。

以上の3つが、眞子様が米国で結婚式を挙げる予定だと噂されている理由です。

あとがき

いかがでしたか?

今回は眞子様が渡米後に結婚式を挙げる予定だという噂について調べてみました。

どんな小さな動きでも報道されてしまう状況ですから、マスコミから離れたいと思うのは仕方のない事だと思います…。

末永くお幸せになって欲しいですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)