【動画】レーベン・ソーンダーズのダンスが人気!怪物マスクで話題に!(レーベン・サンダーズ)

女子・砲丸投のレーベン・ソーンダーズ選手のダンスが話題になってるけど、どんなものだったんだろう?

マスクも凄い特徴的だしどんな人な人なのかな?

と、気になった方も多いのではないでしょうか。

私も初めてテレビで見た時はビックリしましたね。

そこで今回はレーベン・ソーンダーズ選手のダンスがどんなものだったのか、そしてどんな人なのか調べてみました。

きっとご覧になったらレーベン・ソーンダーズ選手の事が気に入ってしまうと思いますよ!

スポンサーリンク

東京オリンピックでレーベン・ソーンダーズ選手が話題に!

東京オリンピックの女子砲丸投げで銀メダルを獲得されたレーベン・ソーンダーズ選手が話題になっています。

まずはレーベン選手をご存知ない方の為にプロフィールをご紹介します↓

レーベン・ソーンダーズ

出典:東京2020公式HP

名前:レーベン・ソーンダーズ(SAUNDERS Raven)

生年月日:1996年5月15日

性別:女性

出生地: CHARLESTON, SC

出生国:アメリカ合衆国

居住地:SAN DIEGO, CA

居住国:アメリカ合衆国

レーベン選手はアメリカ出身の現在26歳です。

東京オリンピックでは2021年8月1日に行われた女子砲丸投げで銀メダルを獲得されました。

銀メダル獲得が決定し喜ぶレーベン・ソーンダーズ選手

今日本ではレーベン・ソーンダーズ選手が話題になっています

なぜ話題になっているのか…

それは投擲中のお姿にありました↓

レーベンソーンダーズ

投擲の姿勢に入ったレーベン・ソーンダーズ選手。鋭い目つきと口には存在感たっぷりなマスクが…

レーベン選手が投擲する際の姿が話題になっているのです。

実際の声を見てみましょう↓

これは確かに凄い迫力と存在感ですよね!

一度見たら忘れられないと思います(笑)

しかし、レーベン・ソーンダーズ選手が話題になっている理由はそれだけではないのです。

 

レーベン・ソーンダーズ選手のダンスが話題に!

鋭い目つきで投擲をされるレーベン・ソーンダーズ選手ですが、実はかなりお茶目な方なのです。

決勝の最終投擲の後になんとダンスをご披露されました↓

https://twitter.com/GiveMe1Shot/status/1421974311301128194?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1421974311301128194%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2FGiveMe1Shot2Fstatus2F1421974311301128194widget%3DTweet

 

投擲中の迫力と終わってからのお茶目さのギャップが凄いと話題になったのです!

オリンピック中継を見ていた人からすればさっきまで大迫力で砲丸を投げていた選手が急に踊り出したら驚きですよね(笑)

そんな所がレーベン選手が人々を惹きつける最大の魅力なのかもしれません。

しかし今、レーベン選手が表題の上で取った行動が物議を醸しています。

スポンサーリンク

レーベン・ソーンダーズ選手が表彰台で抗議行動をする

まずは下の画像をご覧下さい↓

レーベン・ソーンダーズ

表彰式で腕を「X字」に交錯させるレーベン選手

皆さんはこのポーズをご存知でしょうか?

レーベン選手はこのポーズを取った理由について以下のようにお答えされています↓

セレモニー後、ジェスチャーの意味について問われ「抑圧された人々のため」と答えたという。ソーンダーズはサウスカロナイナ州出身の黒人選手で、これまで同性愛者であることや、うつ病を患ったことをオープンにしていた。

東スポWeb様より引用

 

国際オリンピック委員会の観点からは競技中や表彰式での政治的パフォーマンスは禁止事項に抵触する可能性があるそうです。

しかし、米国オリンピック・パラリンピック委員会は憎悪を表明していない限り言論の自由の権利を行使するアスリートを罰することはないと述べているとの事。

オリンピックに政治を持ち込むのは禁止というのは皆さんもご存知ですよね

今回レーベン選手が取ったこの行動に対してIOCの広報部長はこの問題について調査をしていると語っています。

今後のどのような対応が取られるのか気になる所ですね

あとがき

いかがでしたか?

今回は東京オリンピックの女子砲丸投で銀メダルを獲得されたレーベン・ソーンダーズ選手について調べてみました。

圧倒的な迫力とチャーミングさを兼ね備えたレーベン選手に今後も注目して行きたいですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)