岡田秀平の顔画像を特定!Facebookや大学についても調査してみた!

スポンサーリンク

埼玉県草加市飲酒運転による交通事故が発生し注目を集めていますね。

事故を起こし逮捕されたのは岡田秀平容疑者20歳。

では、岡田容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

埼玉県草加市で飲酒運転の車が標識に衝突し2人が死亡。

2021年12月23日、埼玉県草加市で飲酒運転を行い標識に衝突し、2人が死亡する交通事故が発生しました↓

岡田秀平 顔画像

事故現場の様子。

埼玉県草加市で6人乗りワゴン車が標識に衝突、2人が死亡し3人が重軽傷を負った事故で、草加署は23日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、埼玉県八潮市の大学生岡田秀平容疑者(20)を逮捕した。亡くなったのはいずれも東京都足立区に住む専門学校生中村梨乃さん(20)と、大学生の女性(19)と分かった。

共同通信様より引用

この報道に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

やっぱり付き合う人脈って大切、付き合う人によって人生は大きく左右する。
飲酒運転が何故いけない事なのか、知った時には既に手遅れ。
友との楽しいひとときも一瞬にして不幸になる交通犯罪。これから交通社会の厳しさ覚えていく矢先に悲しすぎる。痛ましすぎる。

このように岡田容疑者には厳しい意見が多数挙がっていますね。

では、事故を起こしてしまった岡田容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

 

岡田秀平容疑者はどんな人物?

現在報道によって明らかとなっている情報は以下の通りです↓

岡田秀平 顔画像

名前:岡田 秀平(おかだ しゅうへい)

年齢:20歳

住所:埼玉県八潮市緑町5丁目

職業:大学生

容疑:酒気帯び運転

警察によると岡田容疑者からは呼気1リットル当たりから0.55ミリグラムのアルコールが検出され、

取り調べに対して「飲酒運転をして事故を起こした」と供述しているそうです。

車に同乗していた5人の内2人が死亡し残る3人も重軽傷を負っており、

事前にコンビニで購入した酒をカラオケ店で飲んで帰る途中だったとの事。

同乗者の5人もカラオケで飲酒している事を知りながら運転をさせている為、

飲酒運転を幇助した疑いで捜査が進められているそうです。

恐らくカラオケの場にいた全員が少しお酒を飲んだぐらいなら大丈夫だろうと、

飲酒運転を軽く見ていたという事でしょう。

その結果2人の若い命が消え幸いにも重軽傷で済んだ同乗者も、

飲酒運転の幇助で罪に問われる事になってしまいました。

飲酒運転の幇助による罰則ってどれくらい?
運転者が酒を飲んだ事を知っていながら車に同乗した場合、飲酒運転幇助が適用され2年以下の懲役または30万円以下の罰金となります。

岡田秀平容疑者のFacebook等やSNS等のアカウントは?

岡田秀平容疑者のFacebookやSNSアカウントについて調査を行いました。

同じ名前のアカウントは何件もヒットしますが、

住所など他の情報と一致せず特定には至っていません。

twitterやinstagramなどに別の名前で登録している可能性がありますので、

こちらに関しては引き続き調査を行い随時更新して参ります。

スポンサーリンク

岡田秀平容疑者の大学はどこ?

岡田秀平容疑者の大学はどこなのかについて調査を行いました。

しかし、SNSアカウントが発見出来なかった為特定出来ていません。

住所が埼玉県八潮市緑町となっている為、

埼玉県内の大学である可能性が高いのではないかと考えられますので、

こちらに関しても随時情報を更新して参ります。

 

飲酒運転の同乗者にも批判の声が多数

飲酒運転をする岡田容疑者の車に同乗した人達にも批判の声が多数挙がっています↓

飲酒運転だとわかってる車に乗るということは、こうなる覚悟もしなければいけないということ。
飲酒であれば歩行者を巻き込まなくて良かった。
知ってて同乗してる仲間も同罪。
飲酒運転と知りながら乗っていたなら自業自得どころか、全員加害者ということになる。
うちの娘を返せ。運転手は誰だ?同乗者は何で運転を止めなかった?相当揉めますね。
これは自業自得ですね、全員飲酒運転を認識していたという事。親御さんも交えて大揉めのグチャグチャの修羅場になるでしょう。運転者は同乗者を死なせた重い十字架を背負って生きていくことになる。全員親不孝者だよ…ひどい話だ。
同情は一切しない。
飲酒運転したヤツも同乗してたヤツもみな同罪。

飲酒運転の車に同乗していた5人も同罪という批判が多く挙がっていました。

亡くなった2人の親御さんからすれば車を運転していた岡田容疑者を責めたい所ですが、

その2人も飲酒運転と知りながら同乗している為に責任転嫁だと考える事が出来ます。

世間の声にあるようにグチャグチャに揉める事が容易に予想出来ますね…

年末が近づくと飲みの場が増えます。

若者とは言え少しの意識の差が生死を分けると心得た上で盛り上がって欲しいですね。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は埼玉県草加市で発生した飲酒運転事故について調査してみました。

車が標識に衝突した事で停止した為に他の被害者が出なかった事が不幸中の幸いですね…

何気なく乗った知人の車が飲酒運転だったという可能性もゼロではありませんし、

特に年の瀬が迫ったこの時期は同乗するのにも最新の注意を払いたい所です。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA