スポンサーリンク

谷口陽子さんの顔画像やFacebookは?乗用車運転の犯人についても調査!

谷口陽子 顔画像 フェイスブック 犯人 男性 名前
スポンサーリンク

石川県小松市で乗用車による事故が発生し注目を集めています。

この事故で谷口陽子さん43歳が死亡しました。

では、谷口さんや乗用車を運転していたのはどんな人物なのでしょうか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

石川県小松市で乗用車と歩行者による事故が発生。

谷口陽子 顔画像 フェイスブック

事故が発生した現場。

23日夜、石川県小松市で車道を歩いていた女性が車にはねられ死亡しました。歩道には雪が積もり除雪されていなかったため、女性は車道を歩いていたとみられています。

引用:北陸放送

この事故に対して世間からは次のような声が挙がっています↓

男性
男性
深夜、雪で歩道が埋まっているからと車道を歩く歩行者にお願いしたいのは、せめて目立つ色味の服に反射鏡をつけて歩いて欲しい。 通常であれば停まれても深夜帯では路面が凍結していて停まれない。 是非、遠くからでも自分の存在を知らせるのに十分な格好を!
女性
女性
これは車側が気をつけなければいけないのはもちろんですが、このように遅い時間になると人が歩いている想定が甘くなり、しかも黒っぽい服装だったりすると本当に直前まで気が付きません…
男性
男性
日中ですが、現場を通ってます。 雪国の強みで車道は早くに除雪が入りましたが、歩道や側道は積雪したまま。特に歩道は酷いことになっていました。 歩道だけについて言えば、学校が休みだったのが仇になってるかも知れません。

このように歩行者と乗用車のどちらに対しての批判も上がっています。

では、事故に遭った谷口さんと、乗用車を運転していたのはどのような人物なのでしょうか?

 

谷口陽子さんはどんな人物?

※画像はイメージです。

  • 名前:谷口 陽子(たにぐち ようこ)
  • 年齢:43歳
  • 住所:石川県小松市
  • 職業:アルバイト従業員

2023年12月24日16:30時点で谷口陽子さんの顔画像や人物像は公開されていません。

谷口陽子さんは2023年12月23日の23:00頃に小松市日の出町の国道305号で、

車道を歩いていたところ後ろから来た軽乗用車にはねられました。

谷口さんは頭などを強く打ち搬送先の病院で約40分後に死亡。

警察によると車道沿いには歩道がありますが、雪が積もっていたため谷口さんは車道を歩いていたとの事。

現場周辺には店が立ち並び夜でも明るく見通しは良いということで、

警察は車を運転していた小松市の36歳の男性から話を聞くなどして詳しい状況を調べています。

歩道が積雪で歩けない為に車道を歩いていた所、乗車に轢かれてしまうとは不運な事故ですね…

乗用車を運転していた男性も気付く事が出来なかったのかと思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

谷口陽子さんのFacebookは?

谷口陽子 Facebook

Facebookの調査結果。

谷口陽子さんのFacebookについて調査をしました。

すると、同姓同名のアカウントが大量に該当します。

この中に石川県在住のアカウントは2件ありましたが、どちらも金沢市在住のため別人物でした。

住所を登録していない可能性もありますので、引き続き調査を行いたいと思います。

 

谷口陽子さんを轢いた軽乗用車の男性(犯人・容疑者)はどんな人物?

※画像はイメージです。

  • 名前:不明
  • 年齢:36歳
  • 住所:石川県小松市
  • 職業:不明
  • 容疑:過失運転致死

2023年12月24日16:30時点で軽乗用車を運転していた男性の名前や顔画像は公開されていません。

現場は片側2車線の直線道路で当時雪や雨は降っておらず、見通しは良かったとされています。

事故が発生したのは23時と暗い時間ではありますが、

現場は店が立ち並んでおり明るかったとされています。

谷口陽子 事故

事故現場の様子。

報道の映像を見ても確かに店が立ち並んでいますので、真っ暗になる事はなさそうですね。

すると、軽自動車を運転していた男性がなぜ谷口さんに気付けなかったのかと疑問が浮かびます。

谷口さんが車道を歩いていたとはいえ、男性が気付けていれば防げた可能性があるでしょう。

万が一よそ見やながら運転していたとしたら…何らかの罪に問われてしまう可能性もあります。

このような事故が発生しないよう、国や自治体で歩道を歩けるよう管理して頂きたいですね。

 

スポンサーリンク

谷口陽子さんを軽乗用車で轢いた男性運転手は罪に問われる?

※画像はイメージです。

谷口陽子さんを軽乗用車で引いてしまった男性は罪に問われるのでしょうか?

スマホを見ながらの運転など不注意があった場合は、過失運転致死に問われる可能性があるでしょう。

過失運転致死の刑罰は?
過失運転致傷罪(かしつうんてんちしょうざい)とは、自動車運転中の過失によって、人をケガをさせる犯罪をいいます。 同様にして人を死亡させた場合は、過失運転致死罪(かしつうんてんちしざい)となります。 刑罰は7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金です。【引用:デイライト法律事務所】

7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金とありますので、

軽乗用車を運転していた男性に過失がなかったのか警察の捜査で明らかになるでしょう。

積雪で歩けない道を無理矢理通って怪我のリスクを負うのか、車道の端を歩くのか…

どちらにしてもリスクしかない状況を国や自治体にどうにかして頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA