天野裕樹の顔画像やFacebookは?飲酒運転によるひき逃げで逮捕!

天野裕樹 顔画像 Facebook
スポンサーリンク

2022年2月13日に山梨県でひき逃げ事故が発生し話題になっていますね。

この事故で逮捕されたのは天野裕樹容疑者43歳でした。

では、天野容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

山梨県甲府市の路上でひき逃げ事故が発生。

2022年2月13日、山梨県甲府市でひき逃げ事故が発生し天野裕樹容疑者43歳が逮捕されました↓

天野裕樹 顔画像 Facebook

事件現場の様子。

甲府市で13日、高齢女性がはねられ死亡する事故があり、山梨県警は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒酔い運転とひき逃げ)の疑いで天野裕樹容疑者(43)を逮捕した。県警は、女性の身元の確認を急ぐ。

KYODO様より引用

この報道に対して世間からは以下のような声が上がっています↓

おばあちゃんやおじいちゃんがフラフラし過ぎて、道路の端を自転車で走れない状態を良く見る。(真ん中の方に寄ってくる)
飲酒運転やひき逃げ犯に対するより一層の厳罰化を早期に求めたい。
以前より思っている事だが、メーカー各社は、何故飲酒運転の出来ない車を、開発しようとしないのだろうか?

天野容疑者の飲酒運転に対する批判はもちろんの事、

酒を飲めば運転出来ない車をなぜ開発しないのかという声も上がっていますね。

では、天野容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

 

天野裕樹容疑者はどんな人物?

※画像はイメージです。

名前:天野 裕樹(あまの ゆうき)

年齢:43歳

住所:山梨県甲府市中町

職業:防水業

容疑:過失運転致死

2022年2月14日12:00時点で天野容疑者の顔画像は公開されていません。

天野容疑者は2022年2月13日午前5時55分頃に甲府市下小河原町の県道で、

酒に酔った状態で貨物自動車を運転し高齢女性と衝突し転倒させました。

その際に救護措置などを取らず現場から逃走した疑いが持たれています。

被害者の女性は駆けつけた警察官らが死亡を確認しました。

天野裕樹 顔画像 Facebook

被害女性が乗っていた自転車。(出典:FNNプライムオンライン)

警察の発表によると午前6時すぎに関係者などから、

天野容疑者が事故を起こしたという趣旨の通報があったとの事。

恐らく天野容疑者は業務中の運転時に事故を起こしていて、

帰社後に会社の関係者が事故に気付き通報したという事でしょう。

しかし天野容疑者は酒を飲んでいて良く覚えていないと供述しているそうです。

 

天野裕樹容疑者のFacebookは?

天野容疑者のFacebookについて調査を行いました。

天野裕樹 顔画像 Facebook

Facebookの検索結果。

同姓同名のアカウントが大量に該当します。

しかし山梨県在住のアカウントは1件もなく特定には至っていません。

twitterやinstagramでも同様の調査を行いましたが、発見する事は出来ませんでした、

こちらに関しては引き続き調査を行い、新たな情報が入り次第更新致します。

スポンサーリンク

天野容疑者の勤務先は?

天野容疑者の勤務先について調査を行いました。

この事故は午前5時55分頃に山梨県甲府市下小河原町で発生し、

午前6時過ぎに関係者から通報が入っています。

その間わずか数十分ですので移動距離を考えると甲府市内の業者である可能性が高いでしょう。

調査してみた所、山梨県甲府市内の防水業の業者は約20件あります。

ですが他に情報が無いため現状では特定する事が出来ません。

こちらに関しましても新たな情報が入り次第調査を進めて参ります。

 

天野裕樹にはどんな罰が与えられる?

天野容疑者に対しては過失運転致死の容疑が持たれています。

過失運転致死の法定刑は?
第五条 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。引用:アトム法律事務所

7年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金と記載されていますね。

しかし、死亡事故を起こした加害者には自動車運転処罰法が定める罪と、

道路交通法上の罪のそれぞれ別の犯罪が成立する可能性があります。

両方とも罪が成立する場合、重い方の罪の長期を1.5倍した法定刑が科されます。

ひき逃げの法定刑は?
交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。前項の場合において、同項の人の死傷が当該運転者の運転に起因するものであるときは、十年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。引用:アトム法律事務所

つまり上記二つの法定刑が科されるという事になりますね。

ですので最大で15年の懲役になる可能性があるという事に…

酒を飲んで運転する事がこのような結果に繋がるという事を、

天野容疑者は分かっていなかったのでしょう。

無責任な運転が被害者の人生だけではなく自分の人生をも180度変えてしまいます。

しっかりと反省して頂きたいですね。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回は山梨県で発生したひき逃げ事故で逮捕された天野裕樹容疑者について調査しました。

現時点では情報が少ない為、新たな情報が入り次第更新してまいります。

それでは、この辺りで失礼しますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA