動画・京王線で刃物&放火事件!機転を利かせた運転手に称賛の声が多数!

京王線でテロ事件が発生し注目を集めていますね。

調布市付近を走行中の京王線の車内で火災が起こり、男が刃物を振り回していました。

この犯人とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

京王線で男が刃物振り回し乗客切りつけ6人けが1人重体

2021年10月31日、京王線国領駅付近を走行中の車内で事件が発生しました↓

京王線 国領駅 事件 テロ

31日午後8時ごろ、東京 調布市を走行中の京王線の車内で男が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけ、さらに液体をまいて車内に火をつけました。6人がけがをしていて、このうち1人は意識不明の重体だということで、警視庁が詳しい状況を調べています。

NHK様より引用

この報道により世間からは以下のような声が多く挙がっています↓

また狂気の沙汰が起きてしまいましたね。無差別で襲うのは一番卑劣なやり方です。
しかもガソリン撒いて火を着けたという情報も、こういうやつがいると安心して電車にも乗れなくなる。
厳罰に処してほしい
世の中に不満でもあるのか。他人を巻き込むのだけはやめてくれ!

このように犯人に対する批判が殺到しています!

では、現場はどのような状態っだったのでしょうか?

SNS上には次々と動画が上がっていますので集めました!

 

京王線テロ事件発生直後の現場の状況

京王線テロ事件

車両の窓から避難する乗客。

このように停車位置がずれてしまった為にホームドアが開かない状態となっていました。

すかさず乗客の方々は窓をあけてホームドアを乗り越える形で社外へ避難。

これは遭遇した方々は本当に怖い思いをしたもの思われますね…

一見上手く行っていないように見えるのですが、

実はこの避難には運転手のファインプレーが大きく関わっていた事をご存知でしょうか?

どんなファインプレーがあったのかご説明します。

※事件の犯人については別の記事でまとめていますのでそちらをご覧下さい↓

顔画像あり・京王線でテロ事件!刃物を振り回して火をつけた男は誰?!

スポンサーリンク

京王線刃物振り回し火災テロ事件での運転手のファインプレーとは?

実は車両から火の手が上がったのは京王線の布田駅の手前だったとの事。

それであれば運転手は布田駅で電車を止めてすぐに乗客を降ろす所なのですが…

実は布田駅で停車をしていたらもっと大惨事になっていたかもしれないのです。

その理由ががこちら↓

布田駅

布田駅のホームの様子

画像は布田駅のホームの様子なのですが、画像のようにフルスクリーンタイプとなっていますね。

当時は社内で火の手が挙がっていましたので電気系統が停止する可能性もあったと考えられます。

これでは電車が停車しても避難する事が出来ません…

マニュアル通りだったのか、これを一早く察知したのかは不明ですが、

運転手は機転を利かせて避難が可能な国領駅まで走行を続けたとの事。

このファインプレーにはSNSでは称賛の声が多く挙がっています。

 

京王線テロ事件発生車両の運転手に称賛の声が多数!

 

このように称賛の声が多く挙がっていますね。

実際の所がどうだったのかは不明ですがもし運転手の好判断でこの結果が生まれたとすれば、

称賛に値する超ファインプレーだったのではないかと思います。

あとがき

いかがでしたか?

今回は京王線で発生したテロ事件車両の運転手が好判断についてご紹介しました。

きっと運転手の方も焦る気持ちを抑えながら走行していた事でしょう…

犯人がどのような動機で犯行に及んだのか…

犯人の情報については別の記事で書いていますので宜しければご覧下さい↓

顔画像あり・京王線でテロ事件!刃物を振り回して火をつけた犯人は誰?!

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA