スポンサーリンク

上南裕容疑者の顔画像やFacebookは?自宅や勤務先も調査!

上南裕 顔画像 Facebook 自宅 勤務先 会社
スポンサーリンク

奈良県王寺町の河川敷で手製の銃のようなものでネコを撃ちケガをさせた事件が注目を集めています。

この事件で上南裕容疑者49歳が逮捕されました。

では、上南容疑者とは一体どのような人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

手製の銃でネコを射撃したとして49歳の男が逮捕される。

上南裕 顔画像 Facebook

事件があった河川敷。

 奈良県王寺町の河川敷で、手製の銃のようなものでネコを撃ちケガをさせたとして、49歳の男が逮捕されました。

引用:ytb

この報道に世間からは次のような声が上がっています↓

男性
男性
別記事では猫を狩って食べる為とありました。 真実は何処だろう、、猫を捕まえるなら猫取り器の方が確実な筈。 手製の銃、、造ったら試したくなるのが人間の心理だと思います。 警察は精神鑑定も含めて十分調査して欲しいです。 いつも犠牲になるのはか弱き者。
女性
女性
絶対に銃器を所持させてはいけない人は確かに存在しますね。自作までされてしまうと防ぎようがありませんが、日本は簡単に銃が手に入るような国ではなくて本当に良かったと思える。
男性
男性
こういう手合いは動物では飽き足らず人に向ける可能性も出てくるかもしれないから思い処罰をした方がいい。

世間からは批判の声が多く挙がっていますね。

では、上南容疑者とはどんな人物だったのでしょうか?

調査してみました。

上南裕容疑者はどんな人物?

※画像はイメージです。

  • 名前:うえみなみ ひろし(うえみなみ ひろし)
  • 年齢:49歳
  • 住所:奈良県王寺町
  • 職業:会社員
  • 容疑:動物愛護法違反

2023年12月27日10:00時点で上南裕容疑者の顔画像は公開されていません。

上南容疑者は2023年12月1日以降に王寺町の大和川の河川敷で、

自作した空気銃のようなものでネコを撃ち怪我をさせた疑いです。

弾丸として使用されたのは金属製のくぎのようなもので、

ネコの左前足には2センチほどの傷がありました。

警察の取り調べに対し上南容疑者は容疑を一部否認しているということです。

49歳の会社員が手製の銃でネコを射撃して怪我をさせる…

世も末だなと感じてしまうような事件ですね。

仕事が上手くいかずイライラしていたのでしょうか?

手製の銃を製作していますので、ネコで実験をして次は人に銃口を向けるつもりだった可能性もあります。

警察の対応が遅ければ本当にそうなっていたかもしれないだけに、重い処罰を与えて頂きたいですね。

 

スポンサーリンク

上南裕容疑者のFacebookは特定されてる?

上南裕 Facebook

Facebookの調査結果。

上南裕容疑者のFacebookについて調査しました。

しかし、同姓同名のアカウントは1件も該当しませんでした。

49歳という年齢を考えるとFacebookはやっていなかった可能性が高いでしょう。

手製の銃を作る程ですので、SNSに割く時間はなかったのかもしれません。

こちらに関しては引き続き調査を行い、新たな情報が入りましたら追記して参ります。

上南裕容疑者の自宅は特定されてる?

※画像はイメージです。

上南裕容疑者は奈良県天王寺町に住んでいる事が報じられています。

しかし、以降の詳細な住所は公表されていない為、特定には至っていません。

こちらも新たな情報が追加され次第追記して参ります。

 

上南裕容疑者の勤務先は?

※画像はイメージです。

上南裕容疑者は会社員と報じられています。

しかし、現時点では詳細な情報が出回っていないため特定には至っていません。

今回の報道で名前が全国に公開されてしまいますし、有罪判決を受ければ前科が付きます。

恐らく会社に残る事は難しくなるでしょう。

こちらについては引き続き情報収集を行い、新たな情報が入り次第追記して参ります。

 

スポンサーリンク

上野博容疑者に与えられる刑罰は?

※画像はイメージです。

上野博容疑者は動物愛護法違反の罪で逮捕されました。

動物愛護法違反の刑罰は?
愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金が科せられます。 また、愛護動物を虐待又は遺棄した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。【引用:株式会社Agoora】

最大で5年の懲役、軽くても100万円以下の罰金となるようです。

上南容疑者がこれまでに何度も同じ事を繰り返していたとすれば、

かなり重たい刑罰が与えられる可能性があるでしょう。

以前には手製の銃で元総理大臣が被害に遭う事件もありました。

今後大きな事件にならないよう、ぜひとも重たい処罰を与えて頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA