画像&動画・吉祥寺駅前で交通事故!原因はクリープ現象か?!

吉祥寺で交通事故が発生した事で注目が集まっています。

場所は吉祥寺駅前の交差点付近。

一体どんな状況でどんな事故だったのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

吉祥寺駅前付近で交通事故が発生

2021年10月16日、吉祥寺駅前にて男女4人が重軽傷を負う交通事故が発生しました↓

吉祥寺事故

事故現場の様子。

16日午後、東京のJR吉祥寺駅前の交差点で、乗用車が横断歩道に突っ込み、男女4人が重軽傷を負いました。普通乗用車が横断歩道に突っ込み、自転車や歩行者を巻き込んで前方のダンプカーに衝突しました。

TBS NEWS様より引用

この報道に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

毎朝、国道沿いの歩道をウォーキングしていますが、スマホ見ながら運転してる人多いですね。
中にはメーターのところにスマホ置いて、動画見ながら運転してる人もいます。
車の事故は、すべて明日は我が身と捉えるようにしている。
何が起こるかわからない。
スマホ運転じゃん(^_^;)
時々見ますよ。スマホしながら運転してる人。

このように吉祥寺駅周辺を日常的にしている人からは、

スマホ運転している人が普段から多くいるとの指摘があります。

では今回の事故はどのような経緯で発生してしまったのでしょうか?

調べてみる事にしました。

 

事故現場の状況

まずは、事故現場の状況が分かる画像や動画を集めましたのでご覧下さい↓

 

事故の経緯

報道によると事故の経緯は以下の通りとされています↓

警視庁によりますと、横断歩道は青信号で、普通乗用車を運転していた60代の男性が「間違えてアクセルを踏んでしまった」と話しているということで、警視庁が詳しい事故の状況を調べています。

TBS NEWS様より引用

赤信号で横断歩道上にかかるように停車していた乗用車がなんらかの拍子に動き、前にいたトラックに衝突。その際に横断歩道を渡っていた男女4人が乗用車とトラックの間に挟まれた。

産経新聞様より引用

吉祥寺事故

乗用車とダンプカーに挟まれた自転車。

事故を起こしたのは60代の男性で、また高齢ドライバーによる事故かと言わざるを得ないですね…

この事故によって乗用車とダンプカーに挟まれた40代の男性が両足を骨折する大怪我を負い、

他にも男女3人が打撲などの軽い怪我を負ったとの事。

停車していた車が動きだしたとの事で決して早い速度では無かった為、

回避行動の取りやすい歩行者は軽い怪我で済んだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

事故の原因は?

報道の内容をまとめると以下のようになります↓

  1. 横断歩道上にかかるように停車していた乗用車が何らかの拍子で動きだしてしまった。
  2. 慌てた60代の男性がブレーキとアクセルを踏み間違えてしまう。
  3. 気が動転してアクセルを踏み続けている為どんどん加速。
  4. 横断中の歩行者を巻き込んで前方に停車していたダンプカーに激突

このような状況だと思われます。

そこで気になるのが乗用車がなんらかの拍子に動きだしたという点。

この証言が正しければクリープ現象が事故の原因と考える事が出来るのではないでしょうか?

※クリープ現象とは?

オートマチック車でエンジンがアイドリング状態で、ギアがパークキングかニュートラル以外のときにアクセルを踏んでいなくてもブレーキから足を離すと前進やバックする、時速数キロほどのスピードで車両が動く現象のことを言います。

出典:https://matome.response.jp

僅かに車が動いている事に気付き慌ててブレーキを踏もうとしたが、

間違ってアクセルを踏んでしまった為に加速してしまったのではないでしょうか。

しかし根本の原因はアクセルとブレーキの踏み間違いという点にありますので、

乗用車を運転していた60代の男性の不注意によるものと考えるのが妥当だと思います。

高齢者ドライバーという年齢に当てはまるのか微妙な年齢ですが、

横断歩道に掛かるように停止した時点で、緊張感を切らさないようにするべきだったのではないかと感じますね…

あとがき

いかがでしたか?

今回は吉祥寺駅前で発生した事故について調べてみました。

世間の声にもありましたが交通事故は本当に明日は我が身です。

停止している車にすら注意を払って横断歩道を渡らなければいけないとは世も末だなと思ってしまいますね…

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA