【画像】双葉保育園バスで死亡事故の園長の顔や名前を特定!

保育園バスで熱中症で死亡事故が起きたっていう報道を見たけど、ありえなくない?

そのバスを運転していたのは園長らしいけど一体どんな人なんだろう?

名前や顔は特定されてるのかな?

と、気になった方も多いのではないでしょうか。

私もこのニュースを見た時はかなり悲しい気持ちになりましたね…

そこで今回は双葉保育園の送迎バスで起きた熱中症死亡事故の園長について調べてみました。

すると、名前と顔画像が特定されている事が分かりましたのでご覧下さい。

 

双葉保育園の送迎バスで熱中症事故が発生

2021年7月29日、福岡県中間市の私立双葉保育園の送迎バス内で倉掛冬生(とうま)ちゃん5歳が倒れているのが発見されました。

双葉保育園の送迎バス

倉掛冬生ちゃんが倒れているのが発見されたバス

発見後すぐに病院へと搬送されましたが倉掛冬生ちゃんは帰らぬ人に…

この事故に関する報道は以下のようにされています↓

読売新聞オンライン様より引用

 

報道された内容を少し読んだだけでも悲しい気持ちになってしまいますよね…

この報道を見た世間の反応は以下のようになっています↓

https://twitter.com/mamafight5/status/1420797666536026112?s=20

https://twitter.com/sumama63497565/status/1421302456357511169?s=20

 

これは本当にあり得ないと思います。

バスから降りて部屋に入った時点で普通すぐに確認しますよね。

それにお迎えのバスに乗せた子が目の前にいない事に夕方まで気付かないなんて事があるのでしょうか?

この園長はきっと園児の事を人だと思っていないのでは?と疑ってしまいますね…

さて、この事件とも言えるようなあり得ない事故を起こした園長とはどんな人なのでしょうか?

調べてみました。

 

双葉保育園の園長は浦上陽子さん

どうやらこの事故を起こした園長は浦上陽子さんという方のようです。

福岡県が運営している子育て応援サイトに以下の情報がありました↓

管理者の職名・氏名の欄に、園長 浦上陽子と記載されています。

なので名前はこれで間違いないと考えて良いでしょう。

ではこの浦上陽子さんとはどのような方なのでしょうか?

スポンサーリンク

浦上陽子園長の顔は?

保育園の送迎バスで事故を起こした浦上陽子園長は以下の方です↓

双葉保育園の浦上陽子園長

浦上陽子さんは2021年8月1日時点で逮捕されていませんし、一般の方ですのでモザイク処理をしています。

この写真からはキリっとした表情で少し気が強そうな印象を受けますね。

とは言えこの顔写真が特定されたからと言って何かの判断材料になるという事はありません

あくまでも一般の方ですから悪用はしないようにしましょう。

 

事件後に開かれた保護者会では辞任しない事を名言

一連の事故に関して浦上陽子園長は2021年7月31日に保護者会を開かれました。

保護者会の為双葉保育園に向かう園児の親達

その内容は以下のように報道されています↓

保護者らによると、女性園長は冒頭で「この度は私の確認不足で職員間の連携もうまくできず、冬生君の命を奪ってしまう事故を起こし本当に申し訳ありません」と頭を下げたという。しかし、女性の保護者は「園長は『普段できていることが(今回に限って)できなかった』と説明したが、到底納得できない。誰もが『言い訳だ』『うそだ』と怒っていた。

これから子供を通わせるのに不安しかない」と語気を強めた。  園児の点呼について、この保護者によると園長は「日ごろはしているがこの日だけしていなかった。園児が連絡なしに休んでいる場合も確認することになっているが、この日は園内でコミュニケーションが取れず気づかなかった」と釈明を重ねたという。

当日、登園バスを園長が運転し、他の職員が乗っていなかったことについて園長は「本来なら(園長自身ともう1人の)2人乗るべきだったが、手が回らなかった」と説明。新型コロナウイルスの感染対策で保護者が園児の体温を記入したバスカードも受け取っていなかったという。他の保護者は「最悪だ。園長は謝罪はしたが『辞めない』と言っていた」と厳しい口調で話した。

毎日新聞様より引用

 

これだけの事故を起こしておきながら園長をお辞めになるつもりはないんですね。

このような事が起きてしまっては園に残っても預けてくれる人は誰もいないと思うのですが…

そもそも園の存続辞退が難しいのではないかと思います。

あとがき

いかがでしたか?

今回は保育園バスで事故を起こした双葉保育園の園長がどんな人なのかについて調べました。

何はともあれこんな事が2度と起こらない事を祈りたいですね。

それでは今回はこの辺りで失礼します(^^)