スポンサーリンク

ヌートバーの母の出身地は埼玉県!年齢は40~50代で名前は久美子さん!

ヌートバー 母親 出身地
スポンサーリンク

WBCで活躍が期待されているヌートバー選手。

ご本人だけではなく母親の久美子さんにも注目が集まっているようです。

では、久美子さんは一体どんな方なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

ヌートバー選手のプロフィール

ヌートバー|海外の反応や評判!年俸や家族構成・国籍も調査! - なんちゃって芸能通
  • 名前:ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー
  • 生年月日:1997年9月8日(25歳)
  • 国籍:アメリカ
  • 出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:190.5cm
  • 体重:95.3kg
  • ポジション:外野手
  • 所属:セントルイス・カージナルス

 

ヌートバー選手はなぜ日本代表に選ばれた?

ヌートバー 日本代表

侍ジャパンのメンバーとしてWBCに出場するヌートバー選手。

アメリカ人であるヌートバー選手がなぜ日本代表に選出されたのか気になる人も多いのではないでしょうか?

WBCの規定に以下の内容があります↓

当該国の国籍を有していなくても父母のどちらかが当該国の国籍を持っていれば代表の資格がある

引用:https://www.sportingnews.com/jp/baseball/news/

ヌートバー選手は父親がアメリカ人で母が日本人の日系アメリカ人二世。

つまり母親が日本国籍を有していることで日本代表に入る事が出来たという訳ですね。

では、ヌートバー選手の母親は一体どんな人なのでしょうか?

調べてみました!

 

ヌートバー選手の母親はどんな人物?

ヌートバー 母親

左:ヌートバー選手・右:母親の久美子さん

  • 名前:久美子さん
  • 出身地:埼玉県東松山市
  • 生年月日:非公表

母親の久美子さんは年齢非公開となっています。

ですがヌートバー選手が2023年現在で25歳ですので、恐らく40代後半~50代ぐらいでしょう。

学生時代はソフトボールに打ち込み、強豪の埼玉・松山女子高で活躍

俊足を買われて遊撃や外野を守っていたんだとか。

また、久美子さんはとてもしつけには厳しかったですよと番組のインタビューにお答えされています。
ヌートバー選手が子供の頃には口酸っぱく言った3つの掟があるそう。
  1. 時間は絶対に守る
  2. 友達とは仲良くする
  3. 挨拶はちゃんとする

特に1番の時間に対してはかなり厳しかったようで、ヌートバー選手が子供の頃には…

5時までと時間を決めたら2分前には玄関に出て待っていて、間に合わなかった場合は鍵を閉めてしまうんだとか。

※もちろん最後にはちゃんと入れてあげるようです。笑

久美子さんご本人も「私、昭和の人間なんですよ。」とおっしゃており、

昔ながらの日本の教育をヌートバー選手に行っているようです。

スポンサーリンク

ヌートバー家の教育方針はとにかく外で遊ぶ事。

ヌートバー 家族

ヌートバー一家。

ヌートバー家の教育方針はとにかく外で遊ぶ事なんだとか。

ゲームは絶対に買わなかったそうで、やりたいなら友達の家でどうぞという決まりそう。

現在住んでいる自宅を購入する際も総合運動公園のような施設が近い所を探し、

なんと家の中を見ずに周囲の環境だけを見て即決したそうです!

本当に徹底して外で遊ぶ事を教育方針にしていたんですね。

そのお陰でヌートバー選手はメジャーリーグ入りを果たしていますし、

久美子さんの母国である日本代表メンバーに選ばれたという事でしょうね。

 

来日前には日本語を勉強

日本代表としてWBCに参加する以上はチームとの連携は必要不可欠ですよね。

そこで久美子さんは最低限の挨拶程度が出来るようにしておきたい点

という事で日本語の特訓を行ったようです↓

https://twitter.com/NekoSuke5_5/status/1631895449870438400?s=20

食事の際の挨拶に、試合開始前の国歌斉唱に備えて君が代の練習もしていますね。

先述した3つの掟をここでもしっかりと教育されているようです。

特に規律やチームの輪を大切にする侍ジャパンとして活躍する為には連携を取る事が必要不可欠でしょう。

1人だけアメリカ人として参加する訳ですから孤立させない為の久美子さんなりのサポートなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

あとがき

今回は侍ジャパンのメンバーとしてWBCに出場するヌートバー選手の母親について調べてみました。

母親である久美子さんの厳しい教育に答えてヌートバー選手は真っ直ぐ育ちました。

WBCでのヌートバー選手の活躍に期待したいですね!

それでは、今回はこの辺りで失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA