石井リナ(nagi)の大学や経歴は?広告がうざい、嫌いとの声が多数!

起業家の石井リナさんが大安の日に離婚届を提出され話題になっています。

石井リナさんと言えばnagiという生理用品ブランドを立ち上げており、ネット広告でも良く見掛けますね。

そんな石井リナさんは夫婦別姓も訴えた事で注目を集めているのです。

そこで今回は石井リナさんがどんな方なのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

石井リナのプロフィール

名前:石井リナ

生年月日:1990年

新卒でオプトへ入社し、Web広告のコンサルタントを経て、SNSコンサルタントとして企業のマーケティング支援に従事。初のInstagramマーケティング書籍となる『できる100の新法則Instagramマーケティング』(インプレス)を共同執筆するなど、デジタルプロモーションを中心にセミナー講師としても活動を広げている。現在は起業し、女性向けエンパワーメント動画メディア『BLAST』の立ち上げ、運営を行う。日本を代表し、世界を変えていく30歳未満の30人を表彰するForbes 『30 Under 30』にも選出された

女の転職type様より引用

 

良くYOUTUBEを見る方はネット広告で石井リナさんを見た事がある人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな石井リナさんについて調べてみました。

 

石井リナさんの大学や経歴は?

石井リナさん大学については公開されていません。

2018年に企業されたばかりの方と言う事もありまだそこまで情報が出回っていないという事なのでしょう。

経歴は以下の通りです↓

大学を卒業後、新卒でオプトに入社しウェブ広告のコンサルタントを務める。

SNSコンサルタントとしてさまざまな企業のマーケティング支援を担当。

2016年7月にオウンドメディア「コンパス」を立ち上げ、編集長に就任。

2017年、起業しブラストを設立。

「アドタイ」や「朝日新聞デジタル」「フォーブス ジャパン」などで連載を持つ。

2021年現在では主にエンパワーメントメディア「BLAST」と生理用品ブランド「Nagi」の立ち上げと運営を行っています。

石井リナさんは海外のメディア・インフルエンサー・企業が、どうやってSNSを使いコミュニケーションを取るのか注目していたそう。

2016〜2017年頃、欧米ではダイバーシティやフェミニズムについてとくに注目が集まっていたんだとか。

その時に、日本のジェンダーギャップ指数の低さや男女格差を知りとてもショックを受けたとの事。

そのような状況を日本の女性に現状を伝える必要があると考え2018年にBLAST Inc.を立ち上げたそうです。

そして現在では「女性のエンパワーメント」を目標に掲げSNSを通じて力強い発信を行っています。

そんな石井リナさんですが、YOUTUBEを普段から良く見られる方だと高確率で見た事があるのをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

石井リナさんの広告はうざいと話題に…

実は石井リナさん、現在YOUTUBE上に広告を出されています。

しかしこの広告の評判があまり良くなく、Googleで『石井リナ 広告』と入力するとうざいと言うワードが一緒に出てきます。

SNS上にもこのような声は多く…

このようにウザイという声が多く挙がっています。

YOUTUBEを視聴中に流れる広告の為どんなものか載せる事が出来ません…

しかい非常に良く見掛けるので、気になった方はYOUTUBEで広告が流れるのを待ってみて下さい。

筆者自身も、ちょっとこの広告流れ過ぎじゃない?

と感じるぐらいなので恐らく相当な経費を投じてる広告を打っているのではないかと思われます。

戦略なのだと思いますが、あまりにも多いとウザイと感じるのは仕方がないかもしれませんね…

あとがき

いかがでしたか?

今回は起業家の石井リナさんについて調べてみました。

今後の更なるご活躍が期待される方だと思いますので、注目しでおきたいですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)