林田覚の顔画像が特定!会社名は林田電機管理事務所!

岡山県総社市事故 林田覚

会社役員の林田覚容疑者に注目が集まっています。

林田覚容疑者は自動車を運転中に居眠りをし、歩行者に重傷を負わせました。

では、この林田覚容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

岡山県総社市で交通事故が発生し会社役員が逮捕される

2021年11月4日、岡山県総社市で横断中の4人が車に跳ねられる事故が発生しました↓

林田覚

事故を起こした容疑者の車。

4日午前8時35分頃、岡山県総社市総社の国道180号交差点で、近くの幼稚園に登園中の親子2組が横断歩道を渡っていたところ、乗用車にはねられた。4人は救急搬送され、4歳女児と、3歳女児の母親(46)の2人が意識不明の重体。

読売新聞オンライン様より引用

この報道に世間からは以下のような声が挙がっています↓

お子さんの為にもどうか助かってください。ちゃんと押しボタンを押して信号が青になって渡ったのに許せないです。
押しボタン式の横断歩道ってほんと怖いです。
めったに押されることのない信号は、通り慣れたドライバーは見てないことが多々あると思います。
どんな場所であろうと車はぶつかってくるかもしれないと、大人も子供も認識を変えないと、いつまでたっても防ぎようがない。

このように、もう信号が青で渡っても事故を防ぎようがないという声が多く挙がっていました。

では、この林田覚容疑者は一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

林田覚容疑者はどんな人物?

現在明らかとなっている情報は以下の通りです↓

林田覚

名前:林田 覚(はやしだ さとし)

年齢:64歳

住所:岡山県新見市

職業:会社役員

容疑:過失運転致傷

林田覚容疑者は取り調べに対して居眠りしていたと供述しているそうです。

目撃情報によると歩行者側の信号が青で林田覚容疑者が信号無視で交差点に突っ込んだとの事。

林田覚 事故 岡山県総社市

出典:FNNプライムオンライン

居眠り運転をしていたのであれば信号無視をしていた事すら本人は分かっていないのでしょう。

事故を目撃し119番通報した男性によると、

母親2人と女児1人が横断歩道から10メートル近く飛ばされていたそうです。

10メートルも飛ばされる速度って一体どれくらいなのでしょうか…

かなりのスピードが出ていた事は間違いなさそうですね。

また、取引先に向かう途中だったとも供述している林田覚容疑者。

職業は会社役員という事なのですが、一体どんな会社の役員なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

林田覚容疑者の会社名は林田電機管理事務所

林田覚容疑者が役員を務める会社を調査してみると、すぐに特定する事が出来ました。

その会社の情報がこちら↓

林田電機管理事務所

林田電機管理事務所の会社情報。

会社の所在地と代表者の名前が一致していますのでまず間違いないでしょう。

しかし、従業員数は1名という事で林田覚容疑者が一人で経営していた会社である事が分かります。

1人で細々と経営していたのでしょうか…

今回の事故で逮捕されてしまいましたので、会社は敢え無く倒産という事になるでしょう。

取引先へ向かう途中で事故を起こした林田覚容疑者。

事故で複数人に大怪我を負わせ、取引先との約束へも行けず、自らも逮捕される…

居眠り運転の代償はとても大きいですね。

あとがき

いかがでしたか?

今回は岡山県総社市で発生した交通事故で逮捕された林田覚容疑者について調べました!

現時点では情報が不足している為、新たな情報が入り次第更新致します。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA