画像・竹島叶実被告はどんな人物?優秀なエンジニアだった?

2017年に逮捕された竹島叶実被告に再度注目集まっています。

竹島叶実被告は2017年に神戸市北区で祖父母や近隣住民ら5人を殺傷したとして殺人罪などで起訴されていました。

そんな竹島叶実被告側が無罪を主張する方針であることが報道され話題になっています。

そこで今回は竹島叶実被告がどんな人物なのか調べてみました!

スポンサーリンク

竹島叶実被告側が無罪を主張。

2021年10月9日、祖父母など計5人を殺傷したとして逮捕された竹島叶実被告側が無罪を主張すると報道されました↓

殺傷が行われた現場の様子。

神戸市北区で2017年、祖父母や近隣住民ら5人を殺傷したとして殺人罪などで起訴された無職竹島叶実(かなみ)被告(30)側が無罪を主張する方針であることが関係者への取材でわかった。犯行時、心神喪失状態だったと訴えるとみられる。

読売新聞オンライン様より引用

 

この報道に世間からは以下のような声が挙がっています↓

そもそも論として、殺人を犯すような場合、まともな精神状態ではないと思う。そこを減刑の争点にするのはおかしい。
心神喪失状態で罪を犯しても無罪になるのであれば、心神喪失者は強制的に隔離しないと道理が通らないでしょ?
5人も殺傷しておきながら無罪を求めるなんて。
心神喪失なんて言葉、都合よく使わないで欲しい。

無罪を主張している事に対して批判の声が多く挙がっています。

確かに、心神喪失状態だったら5人を殺傷しても無罪というのは筆者も良く意味が分かりません…

それが通るのであればいくらでも犯罪を犯し放題になってしまいますしね…

さて、そんな無罪を主張している竹島叶実被告とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

竹島叶実被告はどんな人物?

竹島叶実被告のプロフィールは以下の通りです↓

名前:竹島 叶実(たけしま かなみ)

年齢:30歳(2021年現在)

性別:男

学歴:神戸電子専門学校

職業:無職

罪状:殺人罪

報道によると竹島叶実被告は「勉強ができる一目置かれるような優等生」だったとの事。

学生時代は問題を起こす事もなく、名門の県立高校に進学したそうです。

事件を知った当時のクラスメイトも「まさか…」と絶句したとか…

その言葉通り竹島叶実被告は、デジタル技術検定試験で優良賞を受賞していました。

実はその時の写真が事件当時HPに公開されており、顔画像も載っていました。

スポンサーリンク

竹島叶実被告の顔画像

竹島叶実被告の顔画像がこちら↓

竹島叶実

竹島叶実被告。

優秀賞を受賞した事もあり、満面の笑みで写真撮影に応じていますね。

先述した通り、竹島叶実被告は神戸電子専門学校を卒業しているとの事。

この学校はエンジニアやゲームプログラミングなど様々な電子関係の勉強ができる学校です。

同じ目的の人達が集まっている中で優秀賞を獲る訳ですから、優等生であった事が裏付けられていると思います。

きっと卒業後はエンジニアとして働いていたのではないでしょうか?

逮捕当時(26歳)も無職と報じられていますので、職場で何かあり退職し心身喪失状態だったのかもしれませんね。

 

竹島叶実被告の犯行動機は?

報道によると竹島叶実被告は逮捕直後に誰でもいいから殺してやろうと思ったと容疑を認めていたようです。

心身喪失状態で誰でもいいから殺してやろうという事は、何らかの理由で憎しみの感情を抱いていたのではないでしょうか。

一体どんな理由が竹島叶実被告を犯行へ駆り立てたのか分かりませんが…

無職という点を掛け合わせると仕事で何かあり精神疾患を患い、退職に至ったという事なのではないかと考えられますね。

しかし、精神疾患や心身喪失状態であっても人を殺めて良い訳ではありません。

弁護側は無罪を主張していますが、しっかりと罪を償って欲しい所ですね…

あとがき

いかがでしたか?

今回は2017年に5人を殺傷したとして逮捕された竹島叶実被告について調べてみました。

今後の裁判の行方に要注目ですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA