スポンサーリンク

【顔画像あり】高橋光夢と横川玲奈のFacebookは?金儲けを画策していたか…

高橋光夢 横川玲奈 顔画像 Facebook
スポンサーリンク

歌舞伎町の「トー横」で高校生らに市販のせき止め薬を無許可で販売したとして男女4人が逮捕されました。

容疑者の内2人は高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者で実名報道されています。

では、高橋容疑者と横川容疑者はどんな人物なのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

トー横で市販の咳止めを無許可で販売し男女4人が逮捕される。

高橋光夢 横川玲奈 顔画像

引用:日テレNEWS

東京・歌舞伎町の「トー横」で、高校生らに市販のせき止め薬を無許可で販売したとして男女4人が逮捕された事件で、4人が都内などの店から万引きした薬を販売していたとみられることが分かりました。

引用:日テレNEWS

この報道に世間からは以下のような声が上がっています↓

男性
男性
執行猶予がついて直ぐに社会に戻り、万引き→販売を繰り返す。法律が甘すぎるんですよ。
女性
女性
何の利益があるのかと思ったが、窃盗で元手ゼロ円ですか。納得…
男性
男性
まだやってたの?トー横。
交番作ればいいのに。

このように当事者だけではなく交番を1つ作れば良いだけという声も上がっていますね。

では、逮捕された高橋容疑者と横川容疑者は一体どのような人物なのでしょうか?

調査してみました。

 

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者はどんな人物?

高橋光夢 顔画像

高橋光夢容疑者。

  • 名前:高橋 光夢(たかはし ひろむ)
  • 年齢:21歳
  • 住所:不定
  • 容疑:薬機法違反(無許可販売)
横川玲奈 顔画像

横川玲奈容疑者

  • 名前:横川玲奈
  • 年齢:22歳
  • 住所:不定
  • 容疑:薬機法違反(無許可販売)

2023年11月22日時点で高橋容疑者の顔画像は公開されていますが、横川玲奈容疑者の顔画像は公開されていません。

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者は、新宿区歌舞伎町の「トー横」周辺で、

18歳の男子高校生と16歳の少女に無許可で市販の咳止め薬を販売した疑いが持たれています。

警察が補導活動を行っていた際に18歳の男子高校生と16歳の少女が咳止め薬を複数錠所持していたことなどから高橋容疑者らが浮上。

少女は逮捕された男子高校生から「『オーバードーズするためじゃなかったら売らないよ』と言われた」と説明したということです。

警察の取り調べに対して高橋容疑者は容疑を一部否認し、横川容疑者は容疑を否認しているということです。

逮捕された男子高校生がオーバードーズする為じゃなければ売らないと言っていますので、容疑を否認しても無罪になる可能性は低いでしょう。

無許可で販売した医薬品は万引きした物だと報道されていますので、薬漬けにして利益を貪りとろうと考えていたのではないしょうか。

やっている事が違法薬物と同じですので、悪意しかない行動である事は間違いないでしょう。

スポンサーリンク

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者のFacebookは?

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者のFacebookについて調査を行いました。

高橋光夢 横川玲奈 Facebook

Facebookの調査結果。

高橋光夢容疑者に関しては同姓同名の人物のアカウントが2件存在しましたが、

この2件はアカウント内に何も登録されておらず特定に至っていません。

また、横川容疑者に関しては同姓同名の人物が多数該当します。

しかしながら、住所が特定されていない為アカウントの発見には至っていません。

20代前半という年齢を考えるとFacebookはやっていなかった可能性が高いでしょう…

こちらについては引き続き調査を行い、新たな情報が入り次第追記して参ります。

 

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者のインスタは?

InstagramのWebサイト版アプリのデザインが刷新 - iPhone Mania

引用:instagram

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者のインスタグラムについても調査を行いました。

しかし、逮捕された高橋容疑者と横川容疑者のものと思われるアカウントの特定には至っていません。

最近ではトー横キッズによるオーバードーズの動画がinstagramのストーリーズにアップされる事が多くあるようです。

高橋容疑者らも同じような事をしていたかもしれません。

こちらに関しましても引き続き調査を行い、新たな情報が入り次第追記して参ります。

スポンサーリンク

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者に与えられる刑罰は?

※画像はイメージです。

高橋光夢容疑者と横川玲奈容疑者は医薬品の無許可販売の罪で逮捕されました。

医薬品を無許可で販売した際の刑罰は?
必要な承認を受けずに製造販売 された医薬品の販売等は禁止されており(法第55条第2項)、これらの規定に違反して販売等を 行った者については、「三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」 (法第84条第13号)こととされている。【引用:厚生労働省HP】

3年以下の懲役または300万円以下の罰金とありますね。

2人の容疑者が罰金を払えるとは到底思えませんし、親に肩代わりをして貰うか刑務所に入る事になるでしょう。

一連の事件は容疑者個人だけの問題とは限らず、国の管理にも問題があると指摘されています。

国には1人でも多くの若者が豊かに過ごせるような管理をして欲しいですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA