木下富美子はどこ?税金泥棒にリコールせよとの声が多数!

木下富美子

都議会議員の木下富美子氏に再び注目が集まっていますね。

木下富美子都議と言えば、2021年7月に無免許で事故を起こし話題となっていました。

そんな木下富美子都議、実は7月の事故以来議会に出席していないというのです。

では、現在木下富美子都議は一体どこで何をしているのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

木下富美子都議が無免許運転で事故を起こす

2021年7月2日に、都議会議員の木下富美子氏が無免許で事故を起こしていた事が明らかとなりました↓

木下ふみこ

無免許で事故を起こした木下富美子都議

木下ふみこ都議(54)は7月、東京・板橋区の交差点で、無免許で車を運転中に別の車と衝突する事故を起こしました。  警視庁によりますと、事故では2人がけがをしましたが、木下都議は事故後、現場から逃走していました。また、木下都議は5月から6月にかけ合わせて6回、無免許運転をしていたということです。

テレ朝ニュース様より引用

 

これは悪質過ぎてもう言葉も出ませんね…

この報道に対して世間からは以下のような声が多く挙がりました↓

 

このように批判する声が多く挙がっています。

無免許で事故を起こしては最悪ですし、それが都議という立場であれば有権者を裏切った事になりますね。

そんな木下ふみこ都議、現在はどうやら雲隠れしているようなのです。

一体彼女はどこで何をしているのでしょうか?

調べてみました!

 

木下富美子都議はどこで何をしている?

木下富美子都議が現在どこで何をしているのかは不明です。

答えになっていないじゃないか!

と、感じるかもしれませんが何をしているのか不明という事が一番の問題なのです…

木下ふみこ議員には、議員という仕事に対して税金から報酬が支払われています。

にも関わらず、現在どこで何をしているのか全く分からないのです。

しかも!

報道によると…

木下氏は事故が発覚した7月上旬以降、公の場に一切姿を現していない。

朝日新聞デジタル様より引用

つまり、事故を起こして以降議会にも出席せずに雲隠れしているのです。

これではただの税金泥棒ですよね…

というか、もう生存確認をしないといけないレベルではないでしょうか…

議会に出席せず公の場にも姿を現さないのなら、報酬を止めるべきだと筆者は思います。

そんな木下ふみこ都議には既に2度の辞職勧告が行われているとの事。

この勧告について木下ふみこ都議はどのように反応しているのでしょうか?

スポンサーリンク

木下ふみこ氏は2度の辞職勧告に対して辞職しない意向を示している。

木下ふみこ氏は辞勧告に対してHPで以下のように回答しています↓

木下氏はHPで「議員辞職を求める声も承知しており、自らの進退について深く悩み、考えを重ねて参りました」と振り返り、「失われた信頼を回復できるよう償うべき償いを行い、これからの議員活動で答えを導き出しながら、ご奉仕させて頂きたい」とした。

朝日新聞デジタル様より引用

とりあえず生きてはいるようですね。

信頼を回復したという考えを持っておきながら、議会に出席しない、公の場にも姿を現さない…

言っている事とやっている事が完全に真逆ですね。

この態度に世間からは批判が続出しています↓

このように税金泥棒、リコールできないのかという声が多く挙がっています。

何も活動していないのに議員報酬で国から150万円近く貰っている訳ですから当然ですよね…

では、木下富美子都議をリコールする事は可能なのでしょうか?

 

木下富美子都議をリコールする事は可能?

調べた所によると以下のような記載がありました↓

リコール(地方自治法の解職請求)は可能です。

東京都板橋区選挙区の有権者の請求により、解職投票ができます。リコール請求には、選挙区の有権者数の総数の3分の1(総数が40万を超える場合は40万を超える数に6分の1を乗じて得た数と40万に3分の1を乗じて得た数とを合算して得た数)以上の署名が必要です。

板橋区の有権者数は、466,395人。
そもそも選挙の投票率が41.68%だったのに、リコールの署名が集まるのでしょうか?

なお、リコールできるのは、議員就任後1年を経過した後でないとできません。

選挙コンサルタントおかたかし様のnoteより引用

 

リコール自体は可能のようですね。

しかし、なんと議員就任から1年間はリコールが出来ない…

木下富美子都議が東京都議会議員選挙で議員に就任されたのは2021年7月ですから、

何と2022年まではリコール出来ない事に…

という事は、1年間雲隠れするつもりなんでしょうねきっと。

これは木下富美子都議の問題以前に、制度に大きな問題がありそうです。

辞職勧告を受けても辞職しない度胸がありながら、雲隠れを続ける木下ふみこ都議。

一体いつになったら公の場に姿を現すのでしょうか…

あとがき

いかがでしたか?

今回は木下ふみこ都議の現在について調べてみました。

仕事をせずにただの税金泥棒になっている木下ふみこ都議。

仕事をしていなくても報酬を貰えるという仕組み自体を見直す必要があるのではないでしょうか。

一般人は働かなければ収入を得られないのに、議員は休んでいても報酬を貰えるのは単純におかしいですよね…

それでは、今回はこの辺りで失礼します。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA