町田市小6女児タブレットいじめの内容は?酷すぎる全容を推測してみた!

東京都町田市で小学校6年生の女子生徒がいじめの末に自ら命を絶った事が話題になっていますね。

現在ネット上ではどんな内容のいじめがあったのか追求する動きが活発化しています。

そこで今回はどんないじめが起こっていたのか、今ある情報を元に考推測してみる事にしました。

スポンサーリンク

町田市の小6女児がいじめの末に自ら命を絶つ

2021年9月13日、町田市の小学校でいじめの末に自ら命を絶った小6女児の両親が会見を開きました↓

会見に臨む女児の両親。

2020年11月、町田市立の小学校に通う当時12歳の女子児童が同級生数人の氏名といじめの内容を書いた遺書を残し、自宅で自殺しました。 学校が配布した端末を使用したSNSに「うざい」「死んで」などと書き込まれていて、両親は、学校の対応に不信感を訴え、徹底した調査を求めました。

日テレNEWS24

 

この報道に対して世間の反応は以下のようになっています↓

この子が残した氏名を晒せ!
残されてた名前の加害者とその保護者は責任をとるべき!

遺書があるってことは確実にいじめだろうね。
犯人も分かってるわけだ。

遺書があれば加害者を追求できるのでは?亡くなった娘さんが真実を語ってます。
後は学校側と加害者を追い込むのみです。

 

学校側や加害者に責任を取らせるべきだとの声が多く挙がっていますね。

加害者は子供といえど、いじめで1人の未来ある命を殺める結果となった事に変わりありません。

自ら命を絶つ選択をしてしまう程のいじめとはどんなものだったのでしょうか…

そこで今回はそのいじめどんな内容だったのか、現在ある情報から推測してみました。

 

町田市小6女児タブレットいじめの情報を整理

現時点で判明している情報は以下の通りです↓

  • 同級生数人の氏名といじめの内容が記された遺書が残されていた
  • 配布されたタブレットからアクセス出来るSNSに悪口が書き込まれていた
  • 『(女子児童の)ころしかた』と書かれたノートが存在していた
  • タブレットには一切の制限が掛かっておらずいくらでもアクセスする事が出来た
  • アカウントのIDとパスワードが誰でも予測でき、なりすましが横行していた
  • 学校側はルールを設けず子供の自主性に任せて失敗のなかで学ばせるという方針だった
  • タブレットの管理が保護者に丸投げされていた

上記の情報を元にどんないじめが行われていたのか推測してみます。

スポンサーリンク

どんないじめが行われていた?

報道によると遺書に加害者生徒の氏名といじめの内容が記されていたとの事。

その上で報道されているいじめ内容は以下の2点でした↓

  • 学校が配布した端末を使用したSNSに「うざい」・「死んで」などと書き込まれていた
  • 『(女子児童の)ころしかた』と書かれたノートが存在していた

しかし、この2点だけで自ら命を絶つというのはやや考えづらいですよね。

なりすましが横行していた点、遺書に生徒の氏名が記されていた点を考慮すると…

遺書に記載されていた生徒だけが加害者では無い可能性があると考えられます。

また、上記の2点以外にも直接的なイジメがあった可能性もかなり高いでしょう。

暴力行為などがあればアザや傷などに親が気付くでしょうから、その線は薄いのではないでしょうか。

SNSなどで間接的な悪口、対面での直接的な悪口などが考えられます。

また配布されたタブレットからアクセスできるSNSに悪口が書かれていた点、直接的な悪口があった点を考慮すると…

学校側がイジメの存在に気付いていた可能性は極めて高いと思われます。

『GIGAスクール構想(1人1台端末を所持する)』が導入された時点でこうしたデメリットに関する対策は事前に練られていたはず。

しかし学校側が子供の自主性に任せて失敗の中で学ばせるという方針だった為に見過ごされていた。

タブレットからアクセスできるSNSを学校側が監視していなかった可能性は極めて低い。

監視していなかったとすれば学校側の落ち度なので、事実であっても報告はされないでしょう。

ここまでの推測が間違っていなければ、イジメを行ったのは加害者生徒と学校という事になりますね。

黙認していた可能性が極めて高いだけに、学校側の責任は重いを通り越して加担していたと考えるべきだと思います。

毎日激務の中で疲弊し切っている先生方の負担を増やす事になった、GIGAスクール構想自体にも問題がありそうですね…

あくまでも筆者の推測に過ぎませんが、素人でも想像をすればこれぐらいは考える事が出来ます。

それを何故当事者である学校側が出来なかったのか…

見なかった事にしていた、隠蔽していたと考えるのが自然でしょう…

 

あとがき

いかがでしたか?

今回は町田市小6女児のタブレットいじめについて、その内容を推測してみました。

迅速な全容の解明と、真実が報道される事を祈るばかりですね…

このようないじめがあったのは何処の小学校なのかについても調べていますので宜しければご覧下さい↓

町田市小6女児タブレットいじめはどこで起きた?忠生第三小学校で特定か!

それでは、今回はこの辺りで失礼します。



1 個のコメント

  • 玉川学園駅の第五小は、もっと田舎の方の、南大谷中に進学するので、南大谷の中1の生徒をあつめて、被害者に事実を報告することが、被害者へのせめてもの償いではないでしょうか。
    人が亡くなっていながら、当時、いい加減に扱った、渋谷区の教育長である元校長先生も、きちんと対応すべきだと思います。
    私学中に進学する生徒は、小6で学力が高くなると気が強い生徒も多いですし、異常な強弱関係の中、過激にいじめた結果だったということを、加害者生徒の親御さんに知らせるべきだと思いますよ。
    人が死んでいるんですから、犯罪という認識を持たせるべきです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です