小川淳也の学歴や経歴は?東大法学部卒のエリートだった!

衆議院議員の小川淳也氏に注目が集まっています。

小川淳也氏と言えば、10月31日に行われた衆議院選挙の小選挙区で12年ぶりの当選を果たしました。

以前にも議員としてご活躍されていた小川淳也氏とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

小川淳也氏が香川1区で12年ぶりに当選。

2021年10月31日に行われた衆議院選挙で小川淳也氏が12年ぶりとなる当選を果たされました。

立憲民主党 小川淳也

衆議院選挙で12年ぶりに当選を果たした小川淳也氏。

衆院選で注目区となった香川1区は、立憲の小川淳也氏(50)が自民の平井卓也氏(63)に約2万票の差を付けて勝利した。平井氏の地盤や組織力に対し、型にはまらない運動を展開。親しみやすさやSNSを駆使して高校生らにも支持を広げ、12年ぶりに選挙区を制した。

毎日新聞様より引用

この当選に対して世間からは以下のような声が挙がっています↓

非常に独善的・独裁的で、法治国家の政治に関わらせてはいけない人物でしょう。
昨日、ひるおびに出てたが、少し危ない感じの受け答え方でしたね。人の話に聞く耳を持てないような。
「型にはまらない選挙戦」と言えば聞こえはいいが「なりふり構わぬ選挙戦」といったところでは。

このように世間から中々手厳しい意見が挙がっていますね。

では、この小川淳也氏は一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみました!

 

小川淳也のプロフィール

小川淳也

名前:小川 淳也(おがわ じゅんや)

生年月日:1971年4月18日

出身地:香川県高松市

出身校:東京大学法学部

所属:立憲民主党(2021年11月2日現在)

家族構成:本人・妻・長女・次女

小川淳也氏は既にご結婚されており、妻の明子さんと2人の娘さんがいます。

選挙の際には良く家族総出で挑まれているとの事。

小川淳也・妻・嫁・娘・家族

家族総出で選挙演説を行う小川淳也氏

恐らく長女と思われる方がもう勘弁してと言いたそうな表情をしていますね…(笑)

しかし家族みんなが協力してくれるという事はきっとご家庭でも慕われている父親なのでしょう。

続いて小川淳也氏の学歴についてご紹介致します。

 

小川淳也氏の高校:香川県立高松高等学校

小川淳也氏は香川県立高松高等学校をご卒業されています。

香川県立高松高等学校

香川県立高松高等学校

なんと高松高等学校には校訓(教育に関する目標や方針)が無いそうです。

しかしそれに代わるものとして、校歌の2番で謳われる独立自主が尊ばれているとの事。

全日制・定時制・通信制と分かれており、偏差値は香川県内TOPクラスの71もあります。

小川淳也氏は小学生から続けていた野球を高校に入っても続けており、

そこで精神的な強さ、肉体的な強さ、頭脳に鍛え上げられてのかもしれませんね。

 

小川淳也氏の大学:東京大学法学部

小川淳也氏は高松高等学校をご卒業後に東京大学の法学部へ進学されています。

東京大学

東京大学

文系でも最高峰に位置する東京大学の法学部に入学されています。

いわゆるスーパーエリートというやつですね。

しかし、事前の模試で東大にA判定が出たことは一度もなかったとの事。

見事東大へと合格し香川県から上京した際、真っ先に驚いたのは周囲にうどん屋がなかった事だそうです。

小川淳也氏は高校の頃に同じく難関国立大を受験する友人に、

一緒に東大へ行って日本を変えようと話していたそうです。

父親から「世のため、人のために働く大人になれ」と言われ続けて育った小川にとっては、

「中央官庁に入って官僚になる」という意味だったそうです。

そんな父親からのいわれを守った結果、大学卒業後は総務省へと入省する事になりました。

次からは小川淳也氏の経歴をご説明致します。

スポンサーリンク

小川淳也氏の経歴

小川淳也氏の経歴は以下の通りです↓

  • 1994年:総務省へ入省
  • 2003年:総務省を退官
  • 2005年:衆議院議員総選挙に香川1区から出馬し、比例四国ブロック初当選。
  • 2009年:総選挙後に発足した鳩山由紀夫内閣で総務大臣政務官に就任。

    小川淳也

    総務大臣政務官時代の小川淳也氏(真ん中)

  • 2017年:民進党代表選挙で側近として前原誠司氏を支え、代表に選出されると党役員人事案を練     り上げ役員室長に就任。
  • 2018年:5月に民進党と希望の党が合流して新党・国民民主党が結成されるも不参加を表明し無所属となる。
  • 2018年:9月9日に立憲民主党の院内会派「立憲民主党・市民クラブ」への加入を表明し、翌10日に加入。
  • 2020年:旧・立憲民主党と旧・国民民主党の両党、それに民進党の流れをくむ無所属議員などが合流し結党された立憲民主党(新)に入党。

以上のような経歴となっています。

小川淳也氏は2021年の選択的夫婦別姓制度導入にアンケートで、どちらかといえば賛成と回答されています。

昨今(2021年現在)では世間を騒がせている女性宮家創設にも賛成しているとの事。

また、2020年6月には2003年の衆議院議員総選挙初出馬以降の小川淳也氏を撮り続けた、

大島新のドキュメンタリー映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』が上映を開始。

同映画は第94回キネマ旬報ベスト・テンで文化映画ベスト・ワンを受賞しています

小川淳也氏

ドキュメンタリー映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』

政界だけではなく映画界からも注目される小川淳也氏が今後どのようにご活躍されて行くのか要注目ですね。

あとがき

いかがでしたか?

今回は衆議院議員の小川淳也氏について調べてみました。

賛否両論ある小川淳也氏ですが、実は一部の方々からやからと呼ばれてしまっえいるようです…

その点に関しても調べていますので宜しければご覧下さい。

小川淳也氏が【やから】と呼ばれるのはなぜ?3つの理由に納得…

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA