北井小由里は芦屋大学卒のお嬢様?!Facebookアカウントも特定!

赤ちゃんを生み落とし遺棄したして北井小由里被告に注目が集まっていますね。

北井小由里被告と言えば2019年に羽田空港のトイレで出産し赤ちゃんを遺棄したとして罪に問われていました。

そんな惨い事が出来るのは一体どんな人なのでしょうか…

そこで今回はそんな北井小由里被告について調べてみました!

赤ちゃん産み落とし殺害・遺棄事件に懲役5年の判決が下る

2021年9月24日、殺人と死体遺棄の罪に問われていた北井小由里被告に懲役5年の判決が下されました↓

懲役5年の判決を受けた北井小由里被告

就職活動のため上京中に、羽田空港で出産した赤ちゃんを殺害し、遺体を公園に埋めた、殺人と死体遺棄の罪に問われている、北井小由里被告(24)に対して、東京地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡した。

FNNプライムオンライン様より引用

報道によると、就職活動の為に利用した飛行機内で陣痛が始まり、到着後に駆け込んだトイレで出産。

その後動いている赤ちゃんの口にティッシュペーパーを詰めて殺害。

ビニール袋と紙袋に入れて公園まで運び遺体を土の中に埋めたとの事…

あまりにむごすぎますね…

話を聞いただけでも悲しくなってしまいます。

この内容に世間からは以下のような声が出ています↓

ご紹介した以外にも北井小由里被告を批判する声が多く挙がっていました。

こんなむごい事を出来る北井小由里被告とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べてみると意外な事実が判明しましたので是非ご覧下さい!

 

北井小由里被告は芦屋大学卒のお嬢様だった!

調査の結果、北井小由里被告は芦屋大学卒のお嬢様だった事が判明しました!

芦屋大学

芦屋大学校舎の写真

芦屋大学は教育者や経営者を目指す人達が多く通う大学のようです。

ちなみに偏差値はBF(ボーダーフリー)と記載されていますが、データでは35程度との事。

そして特筆すべきは、芦屋大学はそこそこのお嬢様大学との事。

学園が丘の上にある事から車で通学するのが当たり前のようですが、なんと中にはポルシェで通学している生徒もいるそう…

また、生徒の中には将来親の会社を引き継ぐ事が決まっている人もいるそうです。

だから事前に経営学が学べる芦屋大学に入る訳ですね。

筆者の個人的見解ですが、教育者にも経営者にも人を育てる能力は必須だと思います。

教育する能力が必須の人間が、人を殺害するとは…真逆の行為に唖然としてしまいますね。

2016年4月に芦屋大学に入学すると、性風俗のアルバイトをするようになったそう。

するとお客との子供を妊娠してしまい、1度は産婦人科を受診しましたがその時既に中絶可能な22週を過ぎていたんだとか。

医師から周囲の人と相談する必要があると言われたものの、母親には妊娠していないと嘘をつきその後は受診しなかったそう。

なぜ22週まで気付かなかったのか疑問でなりませんし、相手の男は逃げたのかなど色々気になる点がありますね…

しかし、最終的にやった事は立派な殺人です。

下された判決の懲役5年は正直軽いのではないでしょうか…

スポンサーリンク

北井小由里被告のFacebookアカウントも特定

北井北井小由里被告のFacebookアカウントも既に特定されていました。

北井小由里

北井小由里被告のFacebookアカウント

トップには友人と写った写真やハワイ大学に留学していた頃の写真が設定されています。

ちなみに、こちらに掲載した写真以外のデータは基本的に全て削除されています。

恐らく関係者に迷惑が掛からないようにという事でしょう。

しかしなぜアカウントごと削除しなかったのか気になりますね…

余程この留学が楽しかったのか、それとも写真の中に父親がいるとでもいうのでしょうか。

謎は深まるばかりです…

あとがき

いかがでしたか?

今回は殺人と死体遺棄の罪に問われていた北井小由里被告について調べてみました!

裏でどんな事情があったのかは分かりませんが、周りに手を差し伸べてくれる人がいなかった事も事実としてあります。

その辺りも考慮されて懲役5年という軽い判決が出たのかもしれませんね。

亡くなられた赤ちゃんのご冥福をお祈り致します。

それでは、今回はこの辺りで失礼します



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA