スポンサーリンク

橘章斗(サッカー)のwiki風経歴!現在はメンズエステ店の経営をしていた!

スポンサーリンク

元Jリーガーの橘章斗さんが経営するメンズエステ店『Moon Spa』で、性的なサービスを行っていたと報道され注目を集めています。

この事件で橘章斗氏は逮捕されました。

では、橘章斗氏はどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

調査しました。

スポンサーリンク

元Jリーガーの橘章斗氏が逮捕される。

橘章斗 顔画像 サッカー 経歴

入団会見時の橘章斗氏。

11月28日、メンズエステ店『Moon Spa』経営者の橘章斗容疑者(35)が、風営法違反の疑いで兵庫県警に逮捕された。

引用:FRIDAY DIGITAL

この報道に世間からは以下のような声が上がっています↓

男性
男性
なぜ加古川で店をしようとしたのか疑問です、周囲に同業者がいなければ目立ってしまい今回のように直ぐに通報され捜査されます。ま、禁止エリアで営んでいた時点でアウトですが。只、人目に付くほど人の往来があったならそれなりの需要があり賑わっていたのでしょう。
女性
女性
清水、松本で3年で計3試合出場して引退とは厳しい世界ですね…
男性
男性
これくらい大目に見てやれよ(笑)
それより悪質なホストクラブを何とかしろ

世間からは非常に様々なな声が上がっています。

では、橘章斗氏はどのような経歴の持ち主だったのでしょうか?

 

橘章斗氏の経歴

橘 章斗選手来季契約非更新について | 清水エスパルス公式WEBサイト

引用:https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/23680

  • 名前:橘 章斗(たちばな あきと)
  • 生年月日:1988年10月13日
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 職業:メンズエステ店経営

橘章斗氏は滝川第二高校を卒業後、大阪産業大学に進学しています。

2010年4月7日に清水エスパルスに入団。

2012年8月からは松本山雅FCへ期限付き移籍。

2012年9月14日のJ2第33節FC町田ゼルビア戦でJリーグデビュー。

しかし、2013年シーズン終了後に契約満了により清水エスパルスを退団。

通算ゴール数は「3」と活躍を残す事が出来ないままサッカー人生を終える事となりました。

 

スポンサーリンク

橘章斗氏はJリーガーを引退後サッカースクールを経営していた。

橘章斗 サッカースクール

引用:明石じゃーなる

橘章斗氏はJリーガーを引退後はサッカースクールの経営を行っていたようです。

上記の写真は2017年5月に広報誌「明石じゃーなる」に紹介されていた、FC EASY02明石サッカースクールの練習風景。

橘章斗

子供達に指導をする橘章斗氏

ご自身がJリーガーとして活動した経歴を活かして、後進の育成に当たっていた訳ですね。

Jリーガーとして大きな活躍が出来なかった分、子供達へ夢を託したのかもしれません。

 

スポンサーリンク

橘章斗しは2023年現在メンズエステ店を経営していた。

橘章斗氏はJリーガーを引退後、メンズエステ店の経営を行っていたようです。

橘章斗 moon spa

橘章斗氏が経営しているメンズエステ店『Moon spa』

しかし、どうやら橘章斗氏は違法な営業を行っていたようで、

2023年12月28日に風営法違反の疑いで逮捕されました。

店の住所はインターネット上に記載せず客が予約をしたあとに住所を明かし、店で待ち合わせをしていたということです。

実際にメンズエステの検索サイトを見ても、住所は最寄り駅に登録されていました。

橘章斗 経歴 メンズエステ

引用:https://www.kking.jp/ippan/163463/4/

橘章斗氏は営業禁止地域である兵庫県加古川市平岡町のマンションの一室を店舗として使っていたようです。

2017年時点では子供達へサッカーの指導をしていたのに…一変してメンズエステ店の経営とは一体何があったのでしょうか。

もしかすると新型コロナウイルスの影響でサッカースクールの経営が上手く行かなくなってしまったのかもしれませんね…

そうし所へ経営者仲間から声が掛かりエステ店の経営を開始した…こんな所かもしれません。

 

スポンサーリンク

橘章斗氏にはどんな刑罰が与えられる?

※画像はイメージです。

風営法違反で逮捕された橘章斗氏はどのような罪に問われるのでしょうか?

風営法違反の法定刑は?
第三条 風俗営業を営もうとする者は、風俗営業の種別(略)に応じて、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(略)の許可を受けなければならない。第四十九条 次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。【引用:アトム法律事務所】

2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金になるとされています。

橘章斗容疑者は「性的なサービスは絶対にしてはいけないと(従業員に)言っていました」と、容疑を否認しています。

もし本当に橘章斗氏の知らない所で性的なサービスが行われていたとすれば、懲役刑は免れる可能性もあるでしょう。

どちらも夢を与える仕事ではありますが、法律に違反しないように経営を行って頂きたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA