モーグル・川村あんりはハーフ?両親はコテコテの日本人だった!

川村あんり ハーフ 親
スポンサーリンク

モーグルの川村あんりさんに注目が集まっていますね。

川村さんは2022年2月4日~開催される北京おオリンピックでメダル獲得が期待されています。

そんな川村さんにはハーフなのという疑問が多く挙がっているのをご存知でしょうか?

そこで今回は川村さんのご両親や家族構成について調査してみました!

スポンサーリンク

川村あんりさんのプロフィール

川村あんり ハーフ 親

出典:KYODO様

名前:川村 あんり(かわむら あんり)

生年月日:2004年10月15日

出身地:東京都東久留米市

血液型:不明

身長:153kg

体重:47kg

川村選手は3歳でスキーを始め祖父が新潟県の越後湯沢に所有している、

リゾートマンションを拠点に東京から滑りに来ていたそうです。

4歳でモーグルスキーを始めると、小中一貫校の湯沢学園へ入学し、

スキーに本格的に取り組むようになりました。

湯沢学園7年生(中学1年)の頃に全日本ジュニアスキー選手権大会、

フリースタイル競技で2位に大差をつけて圧勝。

川村あんり ハーフ 親

中学生時代の川村選手。

中学3年生の頃にはフィンランドにて開催されたワールドカップで国際大会デビューをすると、

日本勢で最高位の2位となり表彰台に上がりました。

川村あんり ハーフ 親

初の世界大会で2位となって川村あんり選手(左)

翌年2020年には国際スキー連盟主催の最優秀新人賞を受賞しています

その後も様々な国際試合で表彰台に上がる活躍をしており、

2022年に開催される北京オリンピックのモーグル日本代表に選出されました。

これまでの主な大会成績は以下の通り↓

  • 2018年 JOCジュニアオリンピックカップ優勝
  • 2019年 東海北陸フリースタイルスキー選手権大会第1戦優勝
  • 2019年 東海北陸フリースタイルスキー選手権大会第2戦優勝
  • 2019年 フリースタイルスキー秋田・田沢湖モーグル競技会兼ワールドカップ田沢湖大会出場選考会優勝
  • 2020年 第40回全日本選手権フリースタイルスキーモーグル優勝
  • 2021年 FISワールドカップIdre(スウェーデン)MO優勝

川村さんのお写真を見ると目鼻立ちがくっきりしていて堀が深い事が分かると思います。

すると、もしかしてハーフなの?という疑問が浮かんで来るのではないでしょうか。

今回はそんな気になる疑問について調査してみました!

スポンサーリンク

川村あんりさんはハーフ?

川村あんり ハーフ 親

くっきりして堀が深い川村あんりさん。

とても目鼻立ちがくっきりしていてハーフのような顔立ちの川村あんりさん。

結論から申し上げると川村さんはハーフではなく純粋な日本人です。

それで川村さんのご両親についてご紹介いたしましょう。

 

川村あんりさんの父親・川村修一さん

川村あんり 父親 川村修一

川村あんりさんの父親・修一さん。

名前:川村 修一(かわむら しゅういち)

生年月日:1965年5月30日

出身地:北海道

アイスホッケーの実業団である西武鉄道アイスホッケー部でプレイをされていた経歴があり、

退団後はSEIBUプリンセスラビッツのコーチに就任されていました。

しかし現在はチームを離れて一般企業でお仕事をされているようです。

 

川村あんりさんの母親・川村綾子さん

川村あんり 母親 川村綾子

川村あんりさんの母親・綾子さん。

名前:川村 綾子(かわむら あやこ)

生年月日:不明(2022年現在55歳)

出身地:不明

母親の綾子さんもアイスホッケーの実業団でプレイをされていた経歴があり、

その時に夫である修一さんと出会ったのではないかとされています。

綾子さんは現役を引退後あんりさんのサポートに専念する為、

スキーの練習に集中する事が出来る新潟県にお引越しをされました。

ご紹介した通り川村あんりさんのご両親は共に日本人ですので、

ご本人も純粋な日本人という事になります。

17歳という若さでオリンピックの舞台に立つ川村杏里さん。

メダル獲得に向けて頑張って頂きたいですね。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

今回はモーグルの川村杏あんりさんがハーフなのかについて調査しました!

これまでも世界の舞台で実績を残している川村さんの今後の活躍に要注目ですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA