スポンサーリンク

【2023.12】ディズニーに爆破予告した犯人は誰?名前や顔画像を調査!

ディズニー 爆破予告 犯人 誰 名前 顔画像 損害賠償 いくら
スポンサーリンク

2023年12月22日、東京ディズニーリゾートに爆破予告があり注目を集めています。

威力業務妨害の罪に問われる事になりますが、一体犯人は誰でどんな人物なのでしょうか?

調査してみました。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートに爆破予告。

ディズニー 爆破予告 犯人 誰 名前 顔画像

ディズニーリゾートの最寄り駅の舞浜駅。

千葉県浦安市の市役所にけさ、東京ディズニーリゾートに爆弾を仕掛けたという内容のメールが届き、警察などが警戒にあたっています。メールには“京葉線の快速を廃止する報復”などと記されていたということです。

引用:TBS NEWS DIG

この報道に対して世間からは次のような声が挙がっています↓

男性
男性
愉快犯か悪戯かガチなのかはわからないけど、少なくとも威力業務妨害やね。
IPアドレスから発信場所が特定できるだろうし犯人すぐ見つかるだろう。
女性
女性
こんなの知名度の高い場所を狙っていると見せかけて目立ちたいだけでしょう。本気でやる気ならJR東日本首都圏本部のある田端周辺か千葉市の千葉支社を狙うはずです。
男性
男性
東京駅から舞浜まで、快速でも各停でも大して時間差はありません。ところで、この手の脅迫メール、バレないとでも思っているのでしょうか。年末のニュースでどんな顔が映し出されるか楽しみです。

このように、すぐ捕まるのに何をやっているんだとの声が多く挙がっています。

では、東京ディズニーリゾートに爆破予告をした犯人はどのような人物なのでしょうか?

 

ディズニーリゾートに爆破予告をした犯人は誰?

※画像はイメージです。

  • 名前:不明
  • 年齢:不明
  • 性別:不明
  • 住所:不明
  • 職業:不明
  • 容疑:威力業務妨害

2023年12月22日時点でディズニーリゾートに爆破予告をした犯人が誰なのかは分かっていません。

浦安市の発表によると2023年12月22日の7:30頃に東京ディズニーリゾートやその周辺施設に、

「殺傷力の高い爆弾を複数仕掛けた」といった内容のメールが市役所に届いたとの事。

メールを受けて警察などがJR舞浜駅や周辺の施設で警戒にあたっています。

JR東日本は舞浜駅の路線であるJR京葉線について、

朝と夕方以降の通勤快速と快速を廃止する方針を示していて、

メールには「JR東日本への報復である」と記されていました。

JR東日本への報復でなぜ東京ディズニーリゾートに爆破予告をするのでしょうか…

ディズニーリゾートとJR東日本は全くの別会社です。

大人であればこの違いは分かるはずですが…

なぜディズニーリゾートを狙うのか不思議でなりませんね。

 

東京ディズニーリゾートに爆破予告をした犯人のFacebookは?

Facebook - Microsoft Apps

Facebookのロゴ。

現時点では犯人の名前が明らかになっていない為、Facebookの調査は行えていません。

京葉線の朝と夕方以降の快速運転を中止する事に対する報復ですので、

京葉線ユーザーである事は間違いないでしょう。

やっている事が稚拙極まりないですので、未成年である可能性も考えられます。

こちらは新たな情報が入り次第追記して参ります。

 

スポンサーリンク

ディズニーリゾートに爆破予告をした動機は?

※画像はイメージです。

犯人がディズニーリゾートに爆破予告をした理由は京葉線の快速運転廃止に対する報復です。

ディズニーに爆破予告をしたのは、利用者数の多さから被害の大きさを想定してのものでしょう。

出来るあけだけ大きな影響を与える事で快速運転廃止を中止させたいものと考えられます。

快速運転が廃止されればこれまで40分程度の区間が、各駅停車では1時間掛かるようになります。

この20分が与える影響は大きく、千葉県の熊谷俊人知事も「容認できない」と述べました。

しかし、ディズニーを利用された事がある方なら分かると思いますが、

快速ばかりに人が集中し大混雑になっているのも事実です。

こういった拝啓があり、JR東日本も快速運転の廃止をせざるを得ないのでしょう。

どのような理由であれ、爆破予告は立派な犯罪です。

万が一刑務所に入る事になれば職を失い、京葉線を使う事もなくなる可能性すらあります。

百害あって一利なしの行動は理解に苦しみますね…

 

スポンサーリンク

ディズニーに爆破予告をした犯人にはどんな罰が与えられる?

※画像はイメージです。

ディズニーに爆破予告をした犯人は威力業務妨害の罪に問われる事となるでしょう。

威力業務妨害の刑罰は?
威力業務妨害の刑罰は、「三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」(刑法第233、234条)となっています。 また威力業務妨害罪の場合は、民事訴訟として損害賠償請求もされる可能性が考えられます。【引用:刑事事件弁護士ナビ】

量刑相場は罰金で済む事は少なく適切な弁護活動ができなければ、

初犯でも正式な裁判の上で懲役刑になることが多いとの事。

さらに、民事訴訟として損害賠償請求が行われる可能性もあります。

現時点ではディズニーリゾートが臨時休園になったり、電車が止まるなどの被害は出ていませんが、

今後の動き次第では数千万期bの損害賠償請求が行われる可能性も十分んい考えられます

懲役刑になった上に損害賠償請求がされれば人生詰んだようなものでしょう。

京葉線の快速運転廃止を阻止するべく自分の人生を賭けるとは…

全く理解できない行動ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA