星野伊佐夫の学歴や経歴は?高卒でも県議会議員になる逸材だった!

星野伊佐夫 経歴 学歴 裏金
スポンサーリンク

新潟県議会議員の星野伊佐夫氏に注目が集まっていますね。

突如明るみになった裏金問題の渦中の人物、星野議員。

一体これまでにどのような学歴や経歴をお持ちなのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

星野伊佐夫議員のプロフィール

星野議員

名前:星野 伊佐夫(ほしの いさお)

生年月日:1939年6月27日

出身地:新潟県長岡市

現職:新潟県議会議員

所属:自由民主党

星野議員は新潟県長岡市に次男としてお生まれになられています。

その他の情報に関してはあまり公開されていません。

 

星野伊佐夫議員の学歴

星野議員は新潟県立長岡商業高等学校をご卒業されています。

星野伊佐夫議員 学歴 経歴

新潟県立長岡商業高等学校。

長岡商業高等学校の偏差値は48。

難易度は高く無く、一般的なレベルという感じでしょう。

高校時代をどのように過ごされていたのか大変気になりますが、

エピソードなどは発見する事が出来ませんでした。

星野議員は大学には進学されておらず、一般企業に就職をされているようです。

では、星野議員はどんな事がきっかけで政治の世界に飛び込まれたのでしょうか?

スポンサーリンク

星野議員の経歴

星野議員は同じく新潟県出身の田中角栄氏の選挙応援に駆り出された事で、

政治の道を歩み始めたそうです。

星野は長岡商業卒の星野組の次男。営業力がなく、田中角栄の選挙応援に駆り出されたことで人生が一変した。当時は田中角栄の全盛期であり、県議から参院議員に押し上げた長谷川信の後釜となった。以後、11期連続当選の県議最古参にして自民党の県連会長である。

出典:https://www.zaikainiigata.com/

1978年4月、新潟県議会議員補欠選挙に立候補し初当選し、越山会青年部長、越山会県議団長などを務めました。

1991年5月16日には新潟県議会副議長に就任すると、

それからわずか5年後の1996年7月12日に新潟県議会議長に就任されています。

2009年10月9日には自由民主党新潟県連会長に就任

しかし、2016年8月6日に県連会長の辞意を表明。

2019年4月、新潟県議会議員選挙にて12期目の当選を果たしました。

長年新潟県議会議員を務め、自由民主党の新潟県連会長を務めた経歴がある事から、

2021年現在では新潟県では絶対的な権力を保持しており新潟のドンと呼ばれているそうです。

高卒ながらこれだけの長い期間県議会議員として活躍できるという事は、

やはりそれなりの力を持っているという事でしょう。

学歴だけでは計る事が出来ない頭脳の使い方が出来るからこそ、

この地位に居続ける事が出来るのだと筆者は思いますね。

以上が、星野伊佐夫県議会議員の学歴及び経歴となります。

あとがき

いかがでしたか?

今回は新潟県議会議員の星野伊佐夫氏について調べてみました!

星野議員に関しては情報が少ない為どのような人物なのか想像がしづらいですね。

何か情報をお持ちの方がいらしたらご提供頂けますと幸いです。

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA