高市早苗が総理候補1番手と言われるのはなぜ?3つの理由に納得!

自民党の総裁選へ出馬を表明した高市早苗議員に注目が集まっています。

高市早苗議員と言えば安倍晋三元総理大臣に可愛がられている事で有名ですよね。

そんな高市早苗議員ですが、女性初の総理大臣として世間からかなり期待されているのをご存知でしょうか?

そこで今回は高市早苗議員が総理候補として期待されている理由について調べてみました!

スポンサーリンク

高市早苗議員が自民党総裁選に出馬を表明

2021年9月9日、自民党の高市早苗議員が総裁選に出馬される事を表明されました↓

高市早苗

自民党総裁選への出馬を表明した高市早苗議員

高市早苗前総務相(60)が9月8日に東京・永田町の衆院議員会館で記者会見し、9月17日に告示、29日に投開票される自民党総裁選への立候補を表明した。

ハフポスト様より引用

 

候補者の乱立が予想され混沌とした空気を漂わせている中での高市早苗議員の出馬表明。

初の女性総理誕生に期待の掛かる高市早苗議員には世間から様々な声が多く挙がっています↓

https://twitter.com/pixie10ole/status/1436821774679691265?s=20

高市早苗議員を応援する声、反対する声など様々な声が挙がっていますね。

そんな高市早苗議員ですが、現在では総裁選に出馬を表明されている方の中では一番の総理候補と目されています。

ではなぜ高市早苗議員は一番総理候補と言われているのでしょうか?

その理由を調べてみました。

 

高市早苗議員が総理候補1番手と言われる理由は?

その理由は以下の3つだと考えられます↓

  1. 世間の声が高市早苗議員を後押ししている
  2. 日本初の女性総理誕生に期待が掛かっている
  3. 出馬表明会見の姿に影響を受けた人が多い

それでは1つずつ詳細を見て行きましょう。

 

世間の声が高市早苗議員を後押ししている

1つ目は、世間の声が高市早苗議員を後押ししているというもの。

あくまでネット上での反応ですが、世間の声が高市早苗議員を後押ししているというのは事実のようです↓

厳密には自民党の総裁を選ぶのに世間の声は反映されませんが、それでも勢いがあるのは大きな後押しとなるでしょう。

スポンサーリンク

日本初の女性総理誕生に期待が掛かっている

2つ目は、日本初の女性総理誕生に期待が掛かっているというもの。

男女平等や女性の社会進出が叫ばれている中、高市早苗議員に注目が集まるのは当然の事と言えます。

日本国内だけではなく世界的なこの時代の変化に後押しをされていると考えるべきではないでしょうか。

日本の総理大臣が女性という事になれば様々な方面で女性を後押しする事になり、男女平等へまた一歩近づく事が出来ます。

そういった視点からも高市早苗議員を後押しする声は非常に多いんですね。

 

出馬表明会見の姿に影響を受けた人が多い

3つ目は、高市早苗議員の自民党総裁選への出馬表明会見に影響を受けた人が多いというもの。

2021年9月9日に出馬を表明された高市早苗議員でしたが、会見でのお姿を称賛する声が非常に多く挙がっています↓

 

ネット上での世間の声を見ても、高市早苗議員の会見を見て総理大臣に相応しいと感じた方が多く見受けられます。

新型コロナウイルス対策においても釈然としない政府の対応に不満を抱く声は多く挙がっていますよね。

現・菅義偉首相のリーダーシップがやや欠けていた事もあり、ハッキリとした物言いが評価された形ではないでしょうか。

あとがき

いかがでしたか?

今回は高市早苗議員が総理候補1番手と言われている理由について調べてみました。

世間の声を見る限りでは高市早苗議員を推す声が多いという事が分かりましたが、実際の所民意は反映されません。

誰が総理大臣になっても、見守って行く事しか出来ない国民に報いる結果を出して欲しい所ですね。

他にも自民党総裁選に関する記事を書いていますので、宜しければご覧下さい↓

画像・高市早苗の若い頃が超バブリー!可愛くてイケイケだと話題に!

高市早苗がウィッグをつける3つの理由とは?驚愕の病名が明らかに!

野田聖子の夫は元反社?裁判認定も残る3つの疑問とは?

野田聖子と夫・文信の馴れ初めは?一目惚れがきっかけだった!

野田聖子の息子は知能障害?現在の病状に応援の声が多数!

写真・野田聖子の若い頃がきれい!松田聖子にも負けない美貌が話題に!

野田聖子の学歴や経歴は?お嬢様学校卒の超エリートだった!

岸田文雄の学歴は?東京大学に3度落ちて早稲田大学に合格!

河野太郎のツイッターが超面白い!話題のツイート10選!

河野太郎がドナーとなった父の現在は?深い親子の絆に感動!

それでは、今回はこの辺りで失礼します(^^)